ハンティ・マンシースク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハンティ・マンシースク
Ханты-Мансийск
ハンティ・マンシースクの聖堂
ハンティ・マンシースクの聖堂
ハンティ・マンシースクの市旗 ハンティ・マンシースクの市章
市旗 市章
位置
ロシア内のハンティ・マンシ自治管区の位置の位置図
ロシア内のハンティ・マンシ自治管区の位置
座標 : 北緯61度0分 東経69度1分 / 北緯61.000度 東経69.017度 / 61.000; 69.017
歴史
建設 1930年
行政
ロシアの旗 ロシア
 連邦管区 ウラル連邦管区
 行政区画 ハンティ・マンシ自治管区の旗 ハンティ・マンシ自治管区
 市 ハンティ・マンシースク
地理
面積  
  市域 250.1 km2
人口
人口 (2009年現在)
  市域 70,400人
その他
等時帯 エカテリンブルク時間 (UTC+6)
郵便番号
市外局番 +7 3467
ナンバープレート 86

ハンティ・マンシースクХанты-Мансийск, Khanty-Mansiysk)はロシア連邦都市チュメニ州ハンティ・マンシ自治管区の行政の中心。エルティシ川に臨み、エルティシ川がオビ川と合流する地点から約15km。人口は2002年の国勢調査で53,953人(1989年の調査では34,462人)。

概要[編集]

1930年に労働者の居住地として建設され、はじめオスチャコ・ヴォグルスクと呼ばれた。1940年にハンティ・マンシースクと改称される。1950年に都市として登録された。市街は、16世紀から知られるサマロヴォ村を含む。2004年にはエルティシ川を渡る長さ1,315mの橋がかけられた。

気候[編集]

年間降水量は549mmで、シベリア(ロシア語でスィビーリ)南部の多くの地域よりも多い。降水は2月と3月が最少で、それぞれ21.2mm、20.5mm。反対に7月と8月が最多で、それぞれ75.1mm、74.2mm。冬は寒いが雪は少なく、夏でも30℃(86F)を超えることは少なく、過ごしやすい。

年間の平均気温は-1.2℃(-2.2F)。真冬の気温は-34~-24℃(-30~-12F)であり、1月の平均気温は-19.7℃(-3.5F)である。 真夏の気温は18~28℃(64~84F)、7月の平均気温は18.0℃(64.4F)である。

座標: 北緯61度00分 東経69度00分 / 北緯61.000度 東経69.000度 / 61.000; 69.000