ハンダ・シンガポール・クラシック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Golf pictogram.svgハンダ・シンガポール・クラシック
HANDA Singapore Classic
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
開催地 シンガポール
創設 2010年
開催コース オーキッドカントリークラブ
ツアー アジアンツアー
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 40万ドル(2012年)
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
オーストラリアの旗 スコット・ヘンド(英語)
テンプレートを表示

ハンダ・シンガポール・クラシックHANDA Singapore Classic)は、2010〜12年まで開催されたアジアンツアー主催のゴルフトーナメント。2012年は、ISPSハンダシンガポールクラシックISPS HANDA Singapore Classic)と名称変更した。

大会優勝者[編集]

優勝者 出身国
2010 ピーター・カルミス(英語) 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
2011 ヒマット・ライ(英語) インドの旗 インド
2012 スコット・ヘンド(英語) オーストラリアの旗 オーストラリア

日本選手[編集]

2012年は池田勇太は第2、第3ラウンドで「66」をマークするも首位に2打及ばずの通算9アンダー6位タイ、片岡大育が通算6アンダーの16位タイ、谷昭範は通算2オーバーの69位タイ。[1]

脚注[編集]

  1. ^ “http://news.golfdigest.co.jp/news/asian/article/33314/1/”. ゴルフダイジェスト・オンライン (Golf Digest Online Inc.). (2012年4月9日). http://news.golfdigest.co.jp/news/asian/article/33314/1/ 2014年3月14日閲覧。 

外部リンク[編集]