ハンス・ベルヌーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハンス・ベルヌーイ(1928年)

ハンス・ベルヌーイ(Hans Benno Bernoulli、1876年2月17日 - 1959年9月12日)は、スイス建築家都市計画家。都市理論家。スイス連邦工科大学教授も務めた人物。

学者の家系で、姉は女性活動家。いとこにヘルマン・ヘッセがいる。中等教育終了後は建築の製図工として働くが1897年、ミュンヘンの造形大学に進学し、フリードリヒ・フォンティルシューに建築教育を受ける。1911年、エベネザー・ハワードの元を訪れる。主な業績にカールスルーエ、ダルムシュタットの集合住宅地や、ベルリン近郊のファルケンベルク開発計画、バーゼルのライン川沿穀物貯蔵建物群、バーゼルのカフェテリアKirschgartenなどがある。

参考文献[編集]

  • Hans Bernoulli, 1876-1959 mit Werkkatalog Published in 1983, A. Niggli (Niederteufen)
  • European URBAN PLANNING ARCHITECTURE BOOK, 1929 Lithographic – Hans Bernoulli – Stunning Modernist Book