ハンガリー共産党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハンガリー共産党(ハンガリーきょうさんとう、ハンガリー語:1944年以降はMagyar Kommunista Párt、結成時の呼称はKommunisták Magyarországi Pártja)は、1918年11月24日に創設された。

歴史[編集]

クン・ベーラの指導の下、1919年3月にはハンガリー革命ハンガリー民主共和国を倒し、ハンガリー・ソビエト共和国を設立した。しかし、共産党政権は介入してきたルーマニア王国軍とホルティ・ミクローシュ率いるハンガリー国民軍に倒され、地下に潜伏した。

その後成立したハンガリー王国においては、共産党は非合法とされていた。しかし、1944年にハンガリーがナチス・ドイツ軍に占領され、極右の矢十字党が政権を握ると、他の野党と協力した。1944年5月には、野党や労働組合などとともに「ハンガリー戦線」を結成し、ハンガリーの自由を求める運動を始めた。そして同年末には、独立小農業者党ハンガリー社会民主党民族農民党と連立して、ダールノキ・ミクローシュ・ベーラを首相とするハンガリー国民臨時政府を樹立した。

戦後、ソ連軍の占領統治下でラーコシの指導の下で徐々に権力を握った。1948年、党は社会民主党を吸収してハンガリー勤労者党となり、一党独裁体制を築いた。

党指導部[編集]

1945年時の党指導部

参考文献[編集]

  • 南塚信吾編『世界各国史19 ドナウ・ヨーロッパ史』山川出版社、1999年 ISBN 4634414902
  • ジュルコー・ラースロー編『カーダール・ヤーノシュ伝』恒文社、1985年、ISBN 4770406290

関連項目[編集]