ハンカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハンカ
Xonqa / Хонқа
ハンカの位置
ハンカ
ウズベキスタン国内の位置
座標: 北緯41度28分 東経60度47分 / 北緯41.467度 東経60.783度 / 41.467; 60.783
ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン
ホラズム州
地区 ハンカ地区
設立年 1981年
行政
 - 種別
 - 市長
標高 100m (328ft)
人口 (2012年)
 - 計 44,321[1]
等時帯 ウズベキスタン標準時 (UTC+5)

ハンカ (ラテン文字:Khonqa, Khanka[2], Xonqa、ウズベク語: Xonqa / Хонқаロシア語: Ханка) はウズベキスタンホラズム州の都市である。州都のウルゲンチからは南東に約18kmの位置にある。2012年の人口は44,321人となっている[1]

概要[編集]

1981年に設立された。州都ウルゲンチの衛星都市としての役割を果たしている。ブハラからトルクメニスタンテュルクメナバートを通過してウルゲンチまで続く鉄道の駅がある。

脚注[編集]

  1. ^ a b Uzbekistán: Las ciudades más grandes con estadísticas de población”. population-statistics.com. 2012年12月9日閲覧。
  2. ^ Districts and cities - District of KHONQA Official site of Khoresm regional administration、2012年12月9日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯41度28分 東経60度47分 / 北緯41.467度 東経60.783度 / 41.467; 60.783