ハワード・シモンズ・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハワード・シモンズ・ジュニア(Howard Ensign Simmons, Jr.、1929年6月17日 - 1997年4月26日)は、アメリカ合衆国化学者

バージニア州ノーフォーク出身。マサチューセッツ工科大学を卒業し、デュポン中央研究所で研究を行った。1992年にアメリカ国家科学賞、1994年にプリーストリー賞を受賞している。

1958年にロナルド・スミスとともに、アルケンシクロプロパン化するシモンズ・スミス反応を発見したことで知られている。

出典[編集]