ハワイ州立自然エネルギー研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハワイ自然エネルギー研究所機構

ハワイ州立自然エネルギー研究所(ハワイしゅうりつ しぜんエネルギーけんきゅうじょ、英語: Natural Energy Laboratory of Hawaii Authority、英文略称:NELHA)はアメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島にある州立研究所で、1974年に設立され、 [1] 海洋深層水エネルギーに利用する研究(海洋温度差発電)、および他の目的に利用する研究と教育を行なっている。 [2]

主要施設はコナ国際空港があるケアホレポイントKeahole Point)にあり、構内には海洋深層水を私企業が利用して、飲み水をボトリングする工場、あわびなどの海産物養殖する工場などもある。

参考[編集]

  1. ^ NELHAの歴史 (英文)
  2. ^ ハワイ州立自然エネルギー研究所(NELHA)を視察

外部リンク[編集]