ハワイガラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハワイガラス
ハワイガラス
ハワイガラス Corvus hawaiiensis
保全状況評価[a 1]
EXTINCT IN THE WILD
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 EW.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Oscines
: カラス科 Corvidae
: カラス属 Corvus
: ハワイガラス C. hawaiiensis
学名
Corvus hawaiiensis Peale, 1848
和名
ハワイガラス
英名
Hawaiian crow

ハワイガラスCorvus hawaiiensis)は、鳥綱スズメ目カラス科カラス属に分類される鳥類。

分布[編集]

アメリカ合衆国ハワイ島[1]固有種

形態[編集]

全長46センチメートル[1]。体に対して頭部が小型なため、相対的に嘴が大型で太く見える[1]。全身の羽衣は濃褐色で、翼の先端は褐色みを帯びる[1]

生態[編集]

山地の森林に生息し、湿性林を好む[1]

食性は雑食で、果実を好む[1]

人間との関係[編集]

農作物を食害する害鳥とみなされることもあった[1]

開発による生息地の破壊、害鳥としての駆除などにより生息数は減少した[1]2002年以降に野生個体の発見例がなく、野生下では絶滅したと考えられている[a 1]1993年に7羽の雛が採集され、このうち5羽が放鳥された[1]。1993-1999年に40羽以上の孵化に成功し27羽が放鳥されたものの、放鳥された個体のうち21羽が死亡し残る6羽は再び飼育下に戻された[a 1]

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 小原秀雄、浦本昌紀、太田英利、松井正文編著 『動物世界遺産 レッド・データ・アニマルズ8 太平洋、インド洋』、講談社2001年、236頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ a b c The IUCN Red List of Threatened Species
    • BirdLife International 2010. Corvus hawaiiensis. In: IUCN 2011. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2011.2.
執筆の途中です この項目「ハワイガラス」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類