ハロルド坂田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハロルド坂田
プロフィール
リングネーム ハロルド坂田
トシ東郷
本名 ハロルド・トシユキ・サカタ
ニックネーム 日系の怪腕
身長 178cm[1]
体重 104kg(全盛時)[1]
誕生日 1920年7月1日[2]
死亡日 1982年7月29日(満62歳没)[2]
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ハワイ州ホノルル[2]
スポーツ歴 ボディビル[1]
重量挙げ[1]
デビュー 1949年[2]
テンプレートを表示
オリンピック
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
重量挙げ
オリンピック
1948 ロンドン ライトヘビー級

ハロルド坂田Harold "Toshiyuki" Sakata1920年7月1日 - 1982年7月29日[3])は、アメリカ合衆国日系人プロレスラー[4]映画俳優ハワイ州ホノルル出身。日本名は坂田敏行(さかた としゆき)[1]

来歴[編集]

プロレス入りする以前はボディビルで活躍し、1948年ロンドンオリンピック重量挙げにライトヘビー級のアメリカ代表で出場、銀メダルを獲得[1][5]1949年8月、地元のハワイにて、ハロルド坂田Harold Sakata)のリングネームでデビュー[2]。その後、オレゴン州ポートランドワシントン州シアトルカナダブリティッシュコロンビア州バンクーバーなど太平洋岸北西部を主戦場に活動した[2]

アメリカでは日本をアピールする和服をコスチュームに使用するなど、終戦から10年も経っていないアメリカに根強く残っていた反日感情を利用し、日系アメリカ人ヒールギミックを強調。1954年からはグレート東郷の弟、トシ東郷Tosh Togo)を名乗り、タッグチーム「トーゴー・ブラザーズ」を結成[6]。同年7月8日にトロントにてホイッパー・ビリー・ワトソン&テキサス・マッケンジーからNWAカナディアン・オープン・タッグ王座を、1956年4月29日にはホノルルにてロード・ブレアース&ジン・キニスキーからNWAハワイ・タッグ王座をそれぞれ奪取した[7][8]

1951年9月の来日時、ナイトクラブで力道山と喧嘩になり、それが縁で力道山をスカウト[1]。アジア選手権大会のタッグ部門に力道山と組んで出場した。以降、1955年10月、1957年9月に日本プロレスに参戦[9][10]1961年5月には、ミスターXカール・クラウザーグレート・アントニオロニー・エチソンらが参加した第3回ワールド大リーグ戦に日系代表として出場している[11]

1964年、映画『007 ゴールドフィンガー』に出演。悪役ゴールドフィンガーの部下で、ツバに刃物を仕込んだ山高帽を投擲する朝鮮人用心棒オッドジョブOddjob)を演じた[6][12]。同作品の世界的なヒットにより坂田は一躍有名な存在となり、以降20年にわたり俳優として映画やテレビに出演。その多くはオッドジョブのような用心棒役で、オッドジョブのままで出演している映画もある(咳止め薬「ヴィックス・フォーミュラ44」のCMにもオッドジョブ役で出演した)。

1968年2月には国際プロレスに来日[13]1972年7月に新日本プロレスに来日した際には、トレードマークの山高帽を手に、オッドジョブのギミックで日本陣営に入って活躍した。アメリカでもキャリア晩年の1974年AWAに同様のギミックで出場し、ダスティ・ローデススーパースター・ビリー・グラハムグレッグ・ガニアバロン・フォン・ラシクなどと対戦している[14]。翌1975年にはプエルトリコWWCにて、10月4日にミゲル・ペレスを破りWWCプエルトリコ・ヘビー級王座を獲得[15]、55歳でのタイトル戴冠を果たした[6]

1982年7月29日、ホノルルにて癌のため死去[6]。62歳没。

獲得タイトル[編集]

NWAビッグ・タイム・レスリング
  • NWAテキサス・ヘビー級王座:1回[16]
NWAミッドパシフィック・プロモーションズ
NWAハリウッド・レスリング
パシフィック・ノースウェスト・レスリング
  • NWAパシフィック・ノースウェスト・タッグ王座:2回(w / トイ・ヤマモト)
ミッドアトランティック・チャンピオンシップ・レスリング
メープル・リーフ・レスリング
  • NWAカナディアン・オープン・タッグ王座:1回(w / グレート東郷)[7]
NWAミッドアメリカ
ワールド・レスリング・カウンシル
  • WWCプエルトリコ・ヘビー級王座:1回[15]

出演作品[編集]

参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 『THE WRESTLER BEST 1000』P292(1996年、日本スポーツ出版社
  2. ^ a b c d e f Harold Sakata”. Wrestlingdata.com. 2014年12月11日閲覧。
  3. ^ “HAROLD T. SAKATA” (英語). ニューヨーク・タイムズ. (1982年7月31日). http://www.nytimes.com/1982/07/31/obituaries/harold-t-sakata.html 2009年7月28日閲覧。 
  4. ^ WRESTLER PROFILES” (英語). Online World of Wrestling.com. 2009年7月28日閲覧。
  5. ^ Harold Sakata” (英語). sports reference.com. 2007年7月28日閲覧。
  6. ^ a b c d Tosh Togo”. Online World of Wrestling. 2014年12月11日閲覧。
  7. ^ a b NWA Canadian Open Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2014年12月11日閲覧。
  8. ^ a b NWA Hawaii Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2014年12月11日閲覧。
  9. ^ The JWA matches fought by Harold Sakata in 1955”. Wrestlingdata.com. 2014年12月11日閲覧。
  10. ^ The JWA matches fought by Harold Sakata in 1957”. Wrestlingdata.com. 2014年12月11日閲覧。
  11. ^ The JWA matches fought by Harold Sakata in 1961”. Wrestlingdata.com. 2014年12月11日閲覧。
  12. ^ Oddjob”. James Bond 007 Wikia.com. 2014年12月11日閲覧。
  13. ^ The IWE matches fought by Harold Sakata in 1968”. Wrestlingdata.com. 2014年12月11日閲覧。
  14. ^ The AWA matches fought by Harold Sakata in 1974”. Wrestlingdata.com. 2014年12月11日閲覧。
  15. ^ a b WWC Puerto Rico Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2014年12月11日閲覧。
  16. ^ NWA Texas Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2014年12月11日閲覧。
  17. ^ NWA Hawaii Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2014年12月11日閲覧。
  18. ^ NWA International Television Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2014年12月11日閲覧。
  19. ^ NWA World Tag Team Title [Los Angeles]”. Wrestling-Titles.com. 2014年12月11日閲覧。

外部リンク[編集]