ハル・ブレイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハル・ブレイン(2008年)

ハル・ブレイン(Hal Blaine, 出生名:Harold Simon Belsky, 1929年2月5日[1] - )は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州出身のセッションドラマースタジオ・ミュージシャン

略歴[編集]

幼少からドラムに馴染み1940年代にカリフォルニア州でプロの仕事を始める。サム・クックジャン&ディーンらのバックの仕事の後、60年代初頭フィル・スペクターのセッション・メンバーとなり[2]一流のドラマーと認められるようになった。その後は多くのプロデューサーから起用されアメリカのポップスロック・ミュージシャンの膨大なレコーディングに参加した。ブレインは主にベースジョー・オズボーンキーボードラリー・ネクテルとのレコーディングセッションが多くこの3人は黄金のリズム・セクションと呼ばれた。 参加した代表アーティストにビーチ・ボーイズジョニー・リヴァースママス&パパスエルヴィス・プレスリーカーペンターズなどがいる[3]

ロネッツの「Be My Baby」のイントロにおける彼のドラミングはあまりにも有名。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Ruhlmann, William. “Hal Blaine - AllMusic”. 2013年3月2日閲覧。
  2. ^ Phil Spector | Rolling Stone Music
  3. ^ Credits - AllMusic

外部リンク[編集]