ハル・ブリーデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハル・ブリーデン
Hal Breeden
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州オールバニ
生年月日 1944年6月28日(70歳)
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 一塁手
プロ入り 963年
初出場 MLB / 1971年4月7日
NPB / 1976年4月4日
最終出場 MLB / 1975年9月11日
NPB / 1978年5月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ハル・ブリーデンHarold Noel Breeden1944年6月28日 - )は、ジョージア州出身の野球選手一塁手)。左投右打。

来歴・人物[編集]

シカゴ・カブス、モントリオール・エクスポズ(現:ワシントン・ナショナルズ)と渡り、1976年に来日。以来、3年間を阪神タイガースでプレイする。打席での形相などから、「赤鬼」と呼ばれた。

1976年には、田淵幸一掛布雅之マイク・ラインバックとの4人を中心にチーム年間最多本塁打のリーグ記録(当時)を作っている。この年のブリーデンは40本と、チーム最多であった。

また、同年の5月2日巨人3回戦)、5日広島3回戦)、9日中日6回戦)、15日大洋6回戦)、22日ヤクルト7回戦)の5試合で、1試合2ホーマーを記録している。

こうした長打力の一方で、鈍足と打球の速さが災いし、併殺打が多かったことでも知られる。

1978年6月に故障し帰国したが、治療が長引いて日本に戻れなかった。まだまだ働けるはずだったが、回復が難しいという情報もあり、球団はこの年限りで整理している。

帰国後はアマチュア野球の指導者や地元で保安官を務めていた。

田淵にカルーセル麻紀を女性と紹介され、あとで男性だと言われて仰天したエピソードがある(なお麻紀は後に戸籍上でも女性となった)。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1971 CHC 23 39 36 1 5 1 0 1 9 2 0 0 1 0 2 0 0 7 0 .139 .184 .250 .434
1972 MON 42 96 87 6 20 2 0 3 31 10 0 0 0 2 7 0 1 15 1 .230 .289 .356 .645
1973 105 290 258 36 71 10 6 15 138 43 0 1 1 0 29 2 3 45 7 .275 .355 .535 .890
1974 79 215 190 14 47 13 0 2 66 20 0 1 0 1 24 0 0 35 7 .247 .330 .347 .678
1975 24 44 37 4 5 2 0 0 7 1 0 0 0 0 7 0 3 5 1 .135 .319 .189 .508
1976 阪神 123 505 445 73 116 16 0 40 252 92 3 1 0 7 50 5 3 82 16 .261 .339 .566 .906
1977 120 476 415 62 98 6 1 37 217 90 2 2 0 2 53 6 6 85 20 .236 .331 .523 .854
1978 17 71 61 4 17 3 0 2 26 12 0 0 0 2 8 0 0 9 2 .279 .362 .426 .789
MLB:5年 273 684 608 61 148 28 6 21 251 76 0 2 2 3 69 2 7 107 16 .243 .326 .413 .739
NPB:3年 260 1052 921 139 231 25 1 79 495 194 5 3 0 11 111 11 9 176 38 .251 .337 .537 .875

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 25(1971年)
  • 23(1972年 - 1975年)
  • 44(1976年 - 1978年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]