ハルムスタッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハルムスタッドの位置

ハルムスタッド(Halmstad)はスウェーデン南西部の都市。ハッランド県の県庁所在地であり、人口は約5万5千人。ニッサン川の河口に位置し、カテガット海峡に面する。

歴史[編集]

1307年に町としての勅許を得ている。それ以前の町の中心は、現在のものよりもニッサン川の上流方向にあり、兵舎と教会があった。1320年頃に現在の位置に移動してきている。カルマル同盟の後、16世紀から17世紀頃は都市の領有を巡って、デンマークとスウェーデンの間で争いが行われた。

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]