ハルチョーク・ランガシャラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハルチョーク・ランガシャラ
施設情報
所在地 ネパールの旗 カトマンズ・ハルチョーク・リングロード
位置 北緯27度43分10秒 東経85度16分57秒 / 北緯27.719572度 東経85.282514度 / 27.719572; 85.282514座標: 北緯27度43分10秒 東経85度16分57秒 / 北緯27.719572度 東経85.282514度 / 27.719572; 85.282514
所有者 ネパール政府
運用者 全ネパールサッカー協会
グラウンド 天然芝
使用チーム、大会
ネパール・アームド・ポリス・フォース (ネパールサッカーリーグ)
サッカーネパール代表
AFCチャレンジカップ2012
収容能力
3,500人

ハルチョーク・ランガシャラ英語: Halchowk Rangasala)は、ネパールの首都カトマンズ郊外のハルチョークにある多目的スタジアムである。

概要[編集]

ランガシャラとは、ネパール語で展覧場を意味する。収容人数は3,500人[1]。主にサッカーの試合に用いられる。現在、マーティアズメモリアルAディヴィジョンリーグネパール・アームド・ポリス・フォースがホームスタジアムとして使用している他、サッカーネパール代表がホームスタジアムとして使用している。

2012年にはAFCチャレンジカップの会場となった。

交通アクセス[編集]

世界遺産に登録されているスワヤンブナート[2]や、ネパール自然史博物館[3]が直ぐ側にある。先の2つの施設の前にはタクシー乗り場があるため、タクシーを利用すると良い。

脚注[編集]

外部リンク[編集]