ハルシャギク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハルシャギク
Coreopsis tinctoria
Coreopsis tinctoria大阪府、2005年6月5日)
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 Eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 Core eudicots
階級なし : キク類 Asterids
階級なし : 真正キク類II Euasterids II
: キク目 Asterales
: キク科 Asteraceae
亜科 : キク亜科 Asteroideae
: ハルシャギク連 Coreopsideae
: ハルシャギク属 Coreopsis
: ハルシャギク C. tinctoria
学名
Coreopsis tinctoria
Nutt.[1]
シノニム

Coreopsis atkinsoniana
Coreopsis cardaminefolia
Coreopsis similis
Coreopsis stenophylla

和名
ハルシャギク(波斯菊)、
ジャノメソウ(蛇目草)
英名
plains coreopsis、golden tickseed

ハルシャギク(波斯菊、学名: Coreopsis tinctoria)は、キク科ハルシャギク属一年草空き地道端などに生える雑草

和名の由来となっている「ハルシャ(波斯)」はペルシャのこと。別名はジャノメソウ(蛇目草)。

特徴[編集]

高さ60 - 80cm。

は2回羽状複葉

花期は初夏の色は、中心が濃紅色で、周辺は黄色蛇の目模様であり、別名のジャノメソウ(蛇目草)の由来となっている。

分布[編集]

北アメリカ原産。日本では、明治時代初頭に来たとされる帰化植物

ハルシャギク属[編集]

ハルシャギク属(ハルシャギクぞく、学名: Coreopsis)。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 米倉浩司; 梶田忠 (2003-). “「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)”. 2011年11月15日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]