ハリ・ラルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
フィンランドの旗 フィンランド
陸上競技
オリンピック
1928 アムステルダム 男子1500m

ハリ・ラルバ (Harri ("Harry")Edvin Larva、出生時:Harry Edvin Lagerström 1906年9月9日- 1980年11月11日)は、フィンランドトゥルク出身の陸上競技選手。1928年アムステルダムオリンピックの金メダリストである。トゥルク・ポリ州南西スオミ県トゥルク出身。

経歴[編集]

ラルバはスウェーデン系フィンランド人で、子供のころはハリ・ラーゲルストレームと名乗っていた。しかし、彼の名がフィンランド風ではないということで、当時のフィンランド陸上連盟のウルホ・ケッコネンから改名を迫られ、ハリ・ラルバとなる。

ラルバは、国内選手権の800mで1928年から1930年までと1934年の計4回チャンピオンに輝いている。また、彼が最も好きな1500mでも1927年に3位に入っている。

ラルバが選手としてもっとも輝いた年が1928年である。この年、彼は400mから1マイルまでのすべての自己ベストを更新した。同年には1500mでアムステルダムオリンピックに出場。決勝では、フランスジュール・ラドゥメグとの激しい闘いを制し、3分53秒2で金メダルを獲得し、周囲を驚かせた。

ラルバは、1932年ロサンゼルスオリンピックにも1500mに出場しているが、10位という結果に終わっている。

外部リンク[編集]

  • ハリ・ラルバ - バイオグラフィーとオリンピックでの成績(英語)