ハリソン・フィッシャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハリソン・フィッシャー

ハリソン・フィッシャーHarrison Fisher1877年7月27日 - 1934年)は、アメリカ合衆国イラストレーターである。彼の描く女性像は当時の商業美術界で人気があり、「千人の少女たちの父」(The Father of a Thousand Girls)の異名で知られた。

生涯[編集]

ハリソン・フィッシャーはニューヨーク市ブルックリン区で誕生した。彼の曽祖父、祖父、そして父は全員芸術家であり、フィッシャーも絵の天分に恵まれていた[1]。彼は早くから絵画に興味を示し、風景画家だった父のフェリックス・フィッシャー(Felix Xiver Fisher)から絵の手ほどきを受けた[2][3]。一家の転居に伴って、彼は21歳になるまでは殆どサンフランシスコで暮らし、当地の学校で絵画の勉強を続けた。ニューヨークに戻った後、彼は雑誌のイラストレーターとして、大いに成功を収めた。1900年代初期からフィッシャーが世を去る1934年までの間、彼のイラストが雑誌「コスモポリタン」の表紙を飾った。

第1次世界大戦の間、フィッシャーはアメリカ合衆国政府の作成するポスターのイラストを無償で引き受けることでその愛国心を発揮した。ある新聞記事では彼は専ら女性ばかりを描いていると嘆かれたが、それは商業的な需要からであった。

フィッシャーは生涯結婚しなかったが、彼の秘書を務めた女性、ケイト・クレメンス(Kate Clemens)が私生活でも伴侶となった。

なお、彼は本の挿絵も手がけている[4][5]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Harrison Fisher Antique Prints(英語)
  2. ^ 彼らは1886年にボヘミアから移民してきた。
  3. ^ Harrison Fisher Biography(英語)は、父の名を「Hugh Antoine Fisher」としている。
  4. ^ Hearts and Masks by en:Harold MacGrath, illustrated by Harrison Fisher, from Project Gutenberg(英語)
  5. ^ The Princess Elopes by Harold MacGrath, illustrated by Harrison Fisher, from Project Gutenberg(英語)

関連項目[編集]

  • ドロシー・ギブソン:彼のモデルとなった女性たちの中でとりわけ有名になった女優。「The Original Harrison Fisher Girl」と呼ばれていた。

外部リンク[編集]