ハリケファロブス・メフィスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハリケファロブス・メフィスト
分類
: 動物界 Animalia
: 線形動物門 Nematoda
: クロマドラ綱 Chromadorea
亜綱 : クロマドラ亜綱 Chromadoria
: 桿線虫目 Rhabditida
上科 : パナグロライムス上科 Panagrolaimoidea
: パナグロライムス科 Panagrolaimidae
: ハリケファロブス属 Halicephalobus
: ハリケファロブス・メフィスト H. mephisto
学名
Halicephalobus mephisto

ハリケファロブス・メフィスト学名Halicephalobus mephisto)は、線形動物の1種である。ファウストの伝説に登場する悪魔、メフィストフェレスに因んでこの名前がつけられた[1]プリンストン大学教授のタリス・オンストットが2011年に南アフリカの金鉱の地下約3.6キロの深さで発見した[1]。線形動物の生息はこの発見まで地中数十メートルの深さまでしか確認されていなかった[1]。同じように地中数キロの深さで生息することが知られていたのは微生物だけで、ハリケファロブス・メフィストは、そうした微生物をエサにしていると考えられている[1]。体長は約0.5ミリ程度である[2]。ハリケファロブス・メフィストが見つかった水の放射性炭素年代測定から、この水が3,000〜1万2,000年前のものであることがわかった[3]。この調査結果は、ハリケファロブス・メフィストが数千年以上前からこの地下に生息していたこと、並びにこの地中深くの極端な高圧と高温の下で生存するよう進化してきたことを示している[1]。またオンストットらの調査によると、この発見は、ハリケファロブス・メフィストと同じように酸素が少ない環境下で別の線形動物が発見される可能性、地中の生態系がこれまで知られていたよりもより複雑である可能性を示しており、さらには、太陽系における他の惑星の地中にも同様に生物が存在している可能性を示しているという[3]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e Dave Mosher (2011年6月2日). “地下3.6キロに生息する線虫を発見”. ナショナルジオグラフィック公式日本語サイト (National Geographic). http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110602002&expand#title 2011年6月11日閲覧。 
  2. ^ Nadia Drake (2011年6月1日). “Subterranean worms from hell” (英語). nature.com (Nature). http://www.nature.com/news/2011/110601/full/news.2011.342.html 2011年6月12日閲覧。 
  3. ^ a b G. Borgonie; A. García-Moyano; D. Litthauer; W. Bert; A. Bester; E. van Heerden; C. Möller (2011年6月1日). “Nematoda from the terrestrial deep subsurface of South Africa” (英語). nature.com (nature). http://www.nature.com/nature/journal/v474/n7349/full/nature09974.html 2011年6月12日閲覧。 

関連項目[編集]