ハミルトン大学 (非認定大学)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハミルトン大学(はみるとんだいがく、Hamilton University)は米国ワイオミング州にあった、偽の学位を売る詐欺大学(ディプロマミル)。インターネット上で受講する通信制の大学で「国際的な教育機関」というふれこみであったが、実際には教授もおらず、州の正式な認可を受けていないにも拘らず認可を受けた大学と謳っていた。現在は閉鎖されている。

概要[編集]

学位取得の方法は、まずネット上のリストから取得したい学位を選び小論文(と巨額の受講料)を提出、受理されれば2週間以内に卒業証書が送られて来る仕組みになっていた。その小論文も、例えばそれまでの人生の経験の様な、学位取得とは直接関係の無い内容でもよく、また短期間で卒業証書を受け取れた。

アメリカのテレビ局「CBS」のドキュメンタリー番組「60 Minutes」において、無認可大学として紹介 された。日本でも2006年11月23日にTBS「CBSドキュメント」で放送されている。

学位所持者[編集]

関連項目[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]