ハミルトン・カレッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハミルトン・カレッジ英語:Hamilton College)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州クリントン村(ユーティカ郊外)に位置するリベラル・アーツ・カレッジ。ニューヨーク州の大学としては3番目に長い歴史を持つ。1793年、宣教師のサミュエル・カークランドによってハミルトン・オナイダ・アカデミーとして設立され、1812年、ハミルトン大学として認可をうける。大学の名は米国初代財務長官アレクサンダー・ハミルトン(ハミルトン・オナイダ・アカデミー理事会の初代理事)に由来する。もともとは男子校であったが1978年隣接する女子大のカークランド・カレッジと合併し男女共学となる。カレッジ・ヒルの頂上に在るので、「丘の上の学校」と呼ばれる。

2005年の「U.S. News & World Report」で、19世紀アメリカの「ベスト・リベラル・アーツ・カレッジ」の一校に選ばれた。

歴史[編集]

1793年設立、1812年大学として認可

学生[編集]

総学生数 1780人、学生の出身地 アメリカ合衆国43州、世界40カ国

教育[編集]

教員数 185人  学生と教員の比率  学生9.3人:教員1人

次の事項に重点を置いた教育を目指している。[1]

  • 気的好奇心と柔軟性(Intellectual Curiosity and Flexibility)
  • 分析に基づく洞察力(Analytic Discernment)
  • 美的評価(Aesthetic Discernment)
  • たゆまぬ向上努力(Disciplinary Practice)
  • 創造力(Creativity)
  • コミュニケーションと表現力(Communication and Expression)
  • 文化的多様性の理解(Understanding of Cultural Diversity)
  • 一市民としての倫理観・情報認識・社会貢献(Ethical, Informed, and Engaged Citizenship)

スポーツ・リーグ[編集]

NESCAC 所属 New England Small College Athletic Confference (Amherst • Bates • Bowdoin • Colby • Connecticut College • Hamilton • Middlebury • Trinity • Tufts • Wesleyan • Williams)

著名な卒業生[編集]

  • エリフ・ルート - 1912年ノーベル・平和賞受賞者。1864年卒業
  • ウイリアム・ブリストル - 製薬会社ブリストル・マイヤーの創業者。1882年卒業
  • エズラ・パウンド - 詩人、批評家。1905年卒業
  • バラス・スキナー - アメリカの著名な心理学者。1926年卒業
  • ソル・リノウィッツ - 法律家、外交官、大統領自由勲章受章者。1935年卒業
  • ポール・グリーンガード - 神経科学者。2000年ノーベル医学・生理学賞受賞。1948年卒業
  • マイケル・キャッスル - 米国下院議員、前デルウエア州知事。1961年卒業
  • ドリュー・サンダー・デイズIII - エール大学法科大学院教授、法務長官(1993年-1996年)。1963年卒業
  • トマス・ジェイムズ・ヴィルサック ‐ 元アイオワ州知事、現オバマ政権下農務長官。1972年卒業

出典[編集]

外部リンク[編集]