ハプログループB (mtDNA)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハプログループB (mtDNA)(ハプログループB (ミトコンドリアDNA)、: Haplogroup B (mtDNA))とは、分子生物学人類遺伝学で用いられる、人類ミトコンドリアDNAハプログループ(型集団)の分類のうち、「R11'B」を祖先に持ち「8281-8289d[1]」などの特徴的変異をもつもので、サブクレードは、B4、B5、B7などである。


概略[編集]

起源[編集]

この型の祖系の「R11'B」は、ヨーロッパ白人の母系などと祖を同じくする「N」型から分岐した系統にあたる[2]。ハプログループBは、約4~5万年前にアジアで分岐し、東南アジアポリネシアなどといった南方に広まった代表的なグループである[3]


分布[編集]

ハプログループBの分布は、イラン[4]イラク[5]華南チベットベトナムマレーシアインドネシアタイ日本台湾フィリピンポリネシアマダガスカルメラネシアミクロネシアハワイなどであり、アメリカ大陸の先住民からも検出される[6][7]


日本での分布[編集]

縄文時代には既にこのB系統が日本列島にいたことが縄文人骨の解析などから明らかとなっており、現在では、特に東京宮崎で多く検出される[8]日本人に占める割合はB4(9.1%)、B5(4.3%)である[9]


B系統の移動と拡散[編集]

B5系統は華南を中心に分布し、B4系統は、台湾フィリピン、太平洋島嶼を中心に分布している。ハワイの先住民の9割以上はこの系統であり、アメリカ大陸先住民族から検出されたB2系統は、このB4系統から分岐した系統であることが明らかとなっている。このB2系統は南アメリカ先住民族からも見つかっている[9]


系統樹[編集]

ハプログループBのサブクレードの系統樹は、マニス・バン・オーブンマンフレッド・カイザーの論文に基づく[1]

  • B
    • B4
      • B4a
        • B4a1
          • B4a1a
            • B4a1a1
              • B4a1a1a
                • B4a1a1a1
                • B4a1a1a2
              • B4a1a1b
            • B4a1a2
            • B4a1b
              • B4a1b1
                • B4a1b1a
          • B4a1c
            • B4a1c1
              • B4a1c2
              • B4a1c4
            • B4a1c3
              • B4a1c3a
        • B4a2
        • B4a2a
      • B4g
      • B4b'd'e
        • B4b
          • B2
            • B2a
              • B2a1
                • B2a1a
            • B2b
            • B2c
              • B2c1
            • B2d
            • B2e
          • B4b1
            • B4b1a
                • B4b1a1
                  • B4b1a1a
                • B4b1a2
                  • B4b1a2a
            • B4b1b'c
              • B4b1b
              • B4b1c
        • B4d
          • B4d1'2'3
            • B4d1
            • B4d2
            • B4d3
        • B4e
      • B4c
        • B4c1
          • B4c1a'b
            • B4c1a
              • B4c1a1
                • B4c1a1a
              • B4c1a2
            • B4c1b
              • B4c1b1
                • B4c1b1a
              • B4c1b2
          • B4c1c
            • B4c1c1
        • B4c2
          • B4c2a
      • B4f
        • B4f1
    • B5
      • B5a
        • B5a1
          • B5a1a
        • B5a2
          • B5a2a
      • B5b
        • B5b1
          • B5b1a'b
            • B5b1a
            • B5b1b
        • B5b2
          • B5b2a'b
            • B5b2a
            • B5b2b
              • B5b2b1
          • B5b2c
        • B5b3
    • B7 or B6


ヒトミトコンドリアDNAハプログループ系統樹

  ミトコンドリア・イブ (L)    
L0 L1-6
L1 L2 L3   L4 L5 L6
  M N  
CZ D E G Q   A S   R   I W X Y
C Z B F R0   pre-JT P  U
HV JT K
H V J T

脚注[編集]

  1. ^ a b van Oven, Mannis; Manfred Kayser (13 Oct 2008). “Updated comprehensive phylogenetic tree of global human mitochondrial DNA variation”. Human Mutation 30 (2): E386-E394. doi:10.1002/humu.20921. PMID 18853457. http://www3.interscience.wiley.com/journal/121449735/abstract?CRETRY=1&SRETRY=0. 
  2. ^ Yong-Gang Yao et al. 2001, Phylogeographic Differentiation of Mitochondrial DNA in Han Chinese Am J Hum Genet. 2002 March; 70(3): 635–651
  3. ^ Haplogroup B.
  4. ^ Miroslava Derenko, Boris Malyarchuk, Tomasz Grzybowski et al., "Phylogeographic Analysis of Mitochondrial DNA in Northern Asian Populations", Am. J. Hum. Genet. 2007;81:1025–1041. DOI: 10.1086/522933
  5. ^ Nadia Al-Zahery, Maria Pala, Vincenza Battaglia et al., BMC Evolutionary Biology 2011, 11:288. http://www.biomedcentral.com/1471-2148/11/288
  6. ^ Theodore G Schurr and Douglas C Wallace, "Mitochondrial DNA diversity in Southeast Asian populations", Human Biology, June 2002.
  7. ^ Jin H-J, Tyler-Smith C, Kim W (2009), "The Peopling of Korea Revealed by Analyses of Mitochondrial DNA and Y-Chromosomal Markers." PLoS ONE 4(1): e4210. doi:10.1371/journal.pone.0004210
  8. ^ Taketo Uchiyama, Rinnosuke Hisazumi, Kenshi Shimizu et al., "Mitochondrial DNA Sequence Variation and Phylogenetic Analysis in Japanese Individuals from Miyazaki Prefecture," 『法科学技術』houkagaku gijutsu, 12(1), 83-96 (2007)
  9. ^ a b 『Discover Japan』(2012年8月号)30頁

関連項目[編集]