ハビアー・ブリトー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハビアー・ブリトー
Javier Jose Brito
アリゾナ・ダイヤモンドバックス #61
基本情報
国籍 ベネズエラ ベネズエラ
出身地 アンソアテギ州プエルト・ラ・クルス
生年月日 1983年3月25日(31歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手
プロ入り 2002年 ドラフト外
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ハビエル・ホセ・ブリトーJavier Jose Brito , 1983年3月25日 - )は、MLBアリゾナ・ダイヤモンドバックスに所属する内野手一塁手)。右投右打。ベネズエラ共和国アンソアテギ州プエルト・ラ・クルス出身。

経歴[編集]

2002年4月25日アリゾナ・ダイヤモンドバックスドラフト外で契約。

プロ三年目の2005年、AとA+トータルで103試合 ・ 打率.295 ・ 出塁率.386の好成績を挙げ、ミッドウェスト・リーグオールスターに出場[1]

2006年、A+で85試合 ・ 打率.356 ・ 出塁率.448 ・ OPS 1.069と更なる成長を遂げ、8月にはカリフォルニア・リーグの週間MVPも受賞[1]

2007年、AA級にステップアップし、127試合打率.327 ・ 11本塁打 ・ 72打点出塁率.433 ・ OPS.910と三年連続でハイレベルな数字を叩き出し、サザン・リーグオールスターに出場[1]マイナーにおいて着実にキャリアを積み重ねてはいるが、未だメジャー・デビューには至っていない。

選手としての特徴[編集]

チーム内の Best Strike-Zone Discipline に上げられるほど選球眼が鋭い[2](マイナー通算5年、打率.317 ・ 出塁率.403)。ベースボール・プロスペクタス誌の評価グラフでも打撃が高値を示し、四球が突出している[3]

一塁手としての出場が多いが、外野も守れる。たった二試合だが、三塁手を務めたこともある。

年度別打撃成績[編集]

年度 球団



























O
P
S
2007 ARI メジャー出場無し
通算 0年 メジャー出場無し

参考資料[編集]

  1. ^ a b c Awardsminor league baseball.com , 2008年2月26日閲覧。
  2. ^ BEST TOOLSbaseball america.com , 2008年2月26日閲覧。
  3. ^ Javier Britobaseball prospectus.com , 2008年2月26日閲覧。

外部リンク[編集]