ハッセンドルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Hassendorf, Niedersachsen.png Locator map ROW in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: ローテンブルク(ヴュンメ)郡
緯度経度: 北緯53度06分
東経09度16分
標高: 海抜 24 m
面積: 11.67 km²
人口:

1,132人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 97 人/km²
郵便番号: 27367
市外局番: 04264
ナンバープレート: ROW
自治体コード: 03 3 57 020
行政庁舎の住所: Am Eichkamp 12
27367 Sottrum
ウェブサイト: www.hassendorf.de
首長: クラウス・ドライヤー (Klaus Dreyer)
郡内の位置
Hassendorf in ROW.svg

ハッセンドルフ(Hassendorf、低地ドイツ語ではHassendörp)は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州ローテンブルク(ヴュンメ)郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ザムトゲマインデ・ゾットルムを構成する町村の一つである。町域の南端はヴュンメ川に面している。

歴史[編集]

この町は1299年ブレーメン大司教の文書に「Hercenthorpe」という名で初めて記録されている。1813年ナポレオンロシア遠征での敗北を承けて、ナポレオン軍が建設した軍事道路(現在の連邦道B75号線)上でハッセンドルフの戦いが行われた。

行政[編集]

議会[編集]

ハッセンドルフの町議会は11議席からなる。

首長[編集]

町長は1994年からクラウス・ドライヤー (SPD) が務めている。

紋章[編集]

銀地に赤い壁状の2本の柱とその間に渡された梁。梁の上には青いオークの実。梁の下には青い羊飼いのスコップ

レンガの柱と梁は、かつてこの町にあったレンガ工場を表している。また、それがH型になっていることで、町の頭文字を示している。赤 - 白の色はニーダーザクセンへの帰属を表し、それに青を加えた3色でこの町に軍事道路を建設したフランスを象徴している。羊飼いのスコップは牧羊を表している。

文化と見所[編集]

クラブ・サークル[編集]

  • ハッセンドルフ歌唱サークルは1975年に結成された[2]
  • TVハッセンドルフ(1947年創設)は500人以上の会員を擁し、サッカー卓球体操といった種目がある。
  • ハッセンドルフ自衛消防団は、低地ドイツ演劇週間(12月初め)や復活祭の花火(復活祭の日曜日)に毎年参加している。
  • ハッセンドルフ射撃協会は、射撃祭(被昇天の祝日とその次の土曜日)や収穫祭のパレード(9月の第2土曜日)に参加する。

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

連邦道B75号線がこの町を通っている。この道路はゾットルム・インターチェンジでアウトバーンA1号線に接続する。鉄道へのアクセスもゾットルム経由である(ハンブルク - ブレーメン線ゾットルム駅)

引用[編集]