ハチ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハチ科
HachiM.jpg
オセレイティッド・ワスプフィッシュ (Apistus carinatus)
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: カサゴ目 Scorpaeniformes
: ハチ科 Apistidae
学名
Apistidae
(Kaup, 1873)
英名
Wasp scorpionfish
[1]

Apistops
Apistus ハチ属
Cheroscorpaena

ハチ科(学名:Apistidae)は、カサゴ目に所属する魚類の分類群の一つ。3属3種で構成される。英語ではワスプ・スコーピオンフィッシュ(Wasp scorpionfish)とも呼ばれる。インド洋と西太平洋に分布する。[1]本科の魚は小型で、長さはCheroscorpaena tridactylaで15センチメートル (5.9 in) TL[2]のものから、 Apistus carinatusで 20センチメートル (7.9 in) TL[1] 本科の仲間は胸鰭に1あるいは3本の遊離軟条をもち、浮き袋は2葉に分かれる。

出典・脚注/外部リンク[編集]

  1. ^ a b c Froese, Rainer, and Daniel Pauly, eds. (2012). "Apistidae" in FishBase. December 2012 version.
  2. ^ Mees G.F. (1964): A new fish of the family Scorpaenidae from New Guinea. Zoologische Mededelingen, 40 (1): 1-4