ハタイ省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハタイ省
旧正月のフオン寺巡礼

ハタイ省ベトナム語Tỉnh Hà Tây, 漢字:省河西)は、かつて存在したベトナムの一つ。2008年8月1日、ハノイ市と合併し吸収された。紅河デルタ地方に位置し、ハノイの旧市域の西に隣接していた。省都ハドン(河東)。

農業生産が盛ん。また、都の背景地として伝統工芸も盛んである。観光地である香寺(フォーン寺)は、旧正月(テト)明けの2月末 - 3月に掛け、多くの参拝客が詰め掛ける。省の東端であるハドンは、ほぼハノイ市街に組み込まれていると言ってもよく、ここからハノイ市街に通勤する人も多い。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]