ハズバンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハズバンズ
Husbands
監督 ジョン・カサヴェテス
脚本 ジョン・カサヴェテス
製作 アル・ルーバン
サム・ショウ[1]
出演者 ベン・ギャザラ
ピーター・フォーク
ジョン・カサヴェテス
音楽 スタンリー・ウィルソン
撮影 ヴィクター・ケンパー
編集 ピーター・タナー
製作会社 フェイシズ・ミュージック
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 ビターズ・エンド
公開 アメリカ合衆国の旗 1970年12月1日
日本の旗 2000年3月18日
上映時間 138分(オリジナル版)
154分(長尺版)
131分(日本公開版)
142分(西独・TV放送版)
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
フランス語
イタリア語
北京官話
製作費 $1,000,000[2]
テンプレートを表示

ハズバンズ』 (Husbands) は、1970年アメリカ合衆国の映画ジョン・カサヴェテス監督作品。カサヴェテスファミリーとも言うべきピーター・フォークベン・ギャザラ共演作。撮影期間は1969年1月20日から同年7月10日まで[2]

ストーリー[編集]

すでに家庭という守るものを持っている3人の中年男性が、急死した親友の葬儀後、家族や仕事を放り出し、人生を見つめなおす型破りで奇妙な放浪を繰り返す。シンプルながらも中年という世代に向けて放たれた悲痛な風刺を込めて描かれた社会派のヒューマンドラマ。

キャスト[編集]

  • ハリー - ベン・ギャザラ
  • アーチー・ブラック - ピーター・フォーク
  • ガス・デメトリ - ジョン・カサヴェテス: 歯科医。
  • メアリー・タイナン - ジェニー・ラナカー: ガスがロンドンのカジノでナンパした大柄の女性。
  • パール・ビリンガム - ジェニー・リー・ライト: ハリーがロンドンのカジノでナンパした女性。
  • ジュリー - ノエル・カオ: ロンドンでアーチーの相手をした東洋人女性。
  • レッド - ジョン・クラーズ
  • アニー - メタ・ショウ: ハリーの妻。
  • レオラ - レオラ・ハーロウ

参考文献[編集]

  1. ^ associate producer(協力プロデューサー)。
  2. ^ a b Husbands (1970) - Box office / business” (英語). IMDb. 2012年10月24日閲覧。

外部リンク[編集]