ハジ・モハンマド・チャムカニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハジ・モハンマド・チャムカニHaji Mohammad Chamkani, 1947年 - )は、アフガニスタンの政治家。革命評議会議長。パクティヤー州出身。父は村の長老で、小地主だった。ムッラーパシュトゥーン人部族のジルガ議長。パシュトゥーン人部族における権威。

ザーヒル・シャー統治時代、議会人民院(下院)議員、後に上院議員に選出。

1986年1月16日、革命評議会副議長。1987年9月30日、革命評議会幹部会第一副議長。1987年、バブラク・カールマル退任とムハンマド・ナジーブッラーの大統領就任の間の大統領代行。

1990年代、ターリバーン側に移り、ムハンマド・オマルの顧問となった。

2001年末、指名手配。2002年2月、カンダハール州タフタ・プリ市において、アメリカ海兵隊により逮捕。


先代:
バブラク・カールマル
アフガニスタン大統領代行
1986年 - 1987年
次代:
ムハンマド・ナジーブッラー