ハシメサウド油田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハシメサウド油田は、アルジェリア中北部にある油田である。推定可採埋蔵量は90から100億バーレル

概要[編集]

アルジェリア最大の油田であり、位置は概ね東経6度、北緯32度の位置にある。サハラ砂漠内に位置する。生産した石油パイプラインにより、地中海岸にあるオランアルジェベジャイアスキクダチュニジアガベスに輸送される。

油田の発見は1956年のことであり、アルジェリア石油探査公社によって発見された。1958年より生産を開始、生産量は40万から50万バーレル/日。