ハシグロカモメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Black-billed Gull RWD.jpg
ハシグロカモメ
ハシグロカモメ
ハシグロカモメ Chroicocephalus bulleri
保全状況評価
ENDANGERED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 EN.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
: カモメ科 Laridae
: Chroicocephalus
: ハシグロカモメ C. bulleri
学名
Chroicocephalus bulleri
(Hutton, 1871)
シノニム

Larus bulleri [1]

和名
ハシグロカモメ
英名
Black-billed Gull

ハシグロカモメ (嘴黒鷗、Chroicocephalus bulleri)は、チドリ目カモメ科に分類される鳥類の1種。ニュージーランド固有種である。

分布[編集]

ニュージーランド。

生息地は、河川、淡水湖沼、砂浜、牧草地および市街地

形態[編集]

全長37cm (35-38cm)[2]ユリカモメより少し小さい[3]。雄300g、雌250g[4]。全体的に淡色であり、背や翼は淡い銀灰色で、翼の先端は黒い。アカハシギンカモメに似るが、くちばしは細長くて黒く、翼端はより淡色[4]。虹彩は白く、眼瞼環は赤い[2]。足は黒もしくは赤黒色[4]。幼鳥の虹彩は褐色[2]、くちばしは淡肌色で先が暗色であり、足は桃色から赤黒色[4]

生態[編集]

9-2月に繁殖し[4]、通常、内陸の河川や湖沿いに営巣する[2]

分類[編集]

従来はカモメ属 Larus に分類されていたが、現在は Chroicocephalus 属とされる。

参考文献[編集]

  1. ^ James F. Clements, The Clements Checklist of the Birds of the World, 6th Edition, Cornell University Press, (2007) p. 102
  2. ^ a b c d Peter Harrison, SEABIRDS an identification guide, (Paperback, 1985) pp. 152, 355. ISBN 0-395-60291-2
  3. ^ 氏原巨雄・氏原道昭 『カモメ識別ハンドブック 改訂版』、文一総合出版、2010年、51頁。
  4. ^ a b c d e Hugh Robertson & Barrie Heather, The Hand Guide to the Birds of New Zealand, Oxford University Press, (Paperback, 2001) p. 124. ISBN 0-19-850831-X
  • Pons J.M., Hassanin, A., and Crochet P.A.(2005). Phylogenetic relationships within the Laridae (Charadriiformes: Aves) inferred from mitochondrial markers. Molecular phylogenetics and evolution 37(3):686-699

外部リンク[編集]