ハインリヒ・ドナトゥス・フォン・ヘッセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハインリヒ・ドナトゥス・フォン・ヘッセンHeinrich Donatus Prinz und Landgraf von Hessen, 1966年10月17日 キール - )は、ドイツの旧諸侯ヘッセン=カッセル方伯家の分家、ヘッセン=カッセル=ルンペンハイム家(Hessen-Kassel-Rumpenheim)の公子。現在のヘッセン家家長。全名はハインリヒ・ドナトゥス・フィリップ・ウンベルト(Heinrich Donatus Philipp Umberto Prinz und Landgraf von Hessen)。

ヘッセン=カッセル方伯家家長モーリッツ・フォン・ヘッセンとその妻でザイン=ヴィトゲンシュタイン侯家家長グスタフ・アルブレヒトの娘であるタティアナ(1940年 - )の間の第2子、長男として生まれた。アビトゥーア資格を取得後にベルリン自由大学経営経済学を学び、現在はヘッセン家の資産管理団体(Hessische Hausstiftung)を経営している。

2003年5月17日にクロンベルクKronberg im Taunus)において、フーベルトゥス・フォン・ファーバー=カステル伯爵の娘フローリア(1974年 - )と結婚した。夫妻の間には男女の双子が生まれている。フローリアはニュルンベルクに本社を置く筆記具メーカー、ファーバーカステル社の経営者アントン・ヴォルフガング・フォン・ファーバー=カステル伯爵(Anton Wolfgang Graf von Faber-Castell)の姪である。

子女[編集]

参考文献[編集]

  • Eckhard G. Frantz: Das Haus Hessen - Eine europäische Familie, Verlag Kohlhammer Stuttgart 2006, ISBN 3-17-018919-0

外部リンク[編集]

先代:
モーリッツ・フォン・ヘッセン
ヘッセン大公家家長
2013年 -
次代:
先代:
モーリッツ・フォン・ヘッセン
ヘッセン=カッセル方伯家
家長
2013年 -
次代:
上位:
アレクシア・ブランドラム
イギリス王位継承順位
ヴィクトリア女王の娘ヴィッキーの子孫)
他の英連邦王国の王位継承権も同様
下位:
モーリッツ・ルートヴィヒ・フォン・ヘッセン