ハインリッヒ・エルフレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハインリッヒ・エルフレHeinrich Valentin Erfle1884年4月11日 - 1923年4月8日)は広角接眼レンズの発明で知られるドイツの光学設計者。

1884年4月11日に産まれた。当初オプティッシュ・ウェルケ・C・A・シュタインハイルで働き、1909年カール・ツァイスの望遠鏡部門に移った。1917年に見掛け視界60度以上のエルフレ型接眼レンズを発明。1923年4月8日、イェーナで亡くなっている。