ハインド (クレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハインド
(Hind)
AS16-M-0983cr.jpg
ハインド(右の真中寄り)とハリー(左側)。ハインドの右上にはヒッパルコスL、下にはハインドC
月面座標 南緯7度54分 東経7度24分 / 南緯7.9度 東経7.4度 / -7.9; 7.4座標: 南緯7度54分 東経7度24分 / 南緯7.9度 東経7.4度 / -7.9; 7.4
月面緯度 南緯 7.9 度
月面経度 東経 7.4 度
直径 29 km
深度 3.0 km
月面余経度 日の出時点で353°
由来 ジョン・ハインド

ハインド (Hind) は、の表側中央部に位置するクレーターである。10個の小惑星を発見した19世紀イギリス天文学者ジョン・ハインドにちなんで名づけられた。

ハインドの北西には巨大な壁平原ヒッパルコスが広がっており、ハインドの西方50キロメートルにはハリーが位置している。ハリーの北東30キロメートルにはヒッパルコスCが、ハリーの北東70キロメートルにはヒッパルコスLが位置しており、ハインドはヒッパルコスCとヒッパルコスLを結ぶ線上に位置している。

ハインドの周壁は円形に近いが、北東部がやや膨らんでいる。北側の周壁は大きく崩落している。ハインドの南方20キロメートルには従属クレーターであるハインドCが位置している。

従属クレーター[編集]

ハインドのごく近くにある小さな無名のクレーターについては、アルファベットを付加することによって識別される。

名称 月面緯度 月面経度 直径
C 南緯 8.7 度 東経 7.4 度 7 km

外部リンク[編集]