ハインツ・ハイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Verlag Heinz Heise GmbH & Co. KG
本部 ドイツハノーファー
代表者等 クリスチャン・ハイス、アンスガー・ハイス
製品 雑誌、電話帳
従業員数 約700人
ウェブサイト http://www.heise-verlag.de/

ハインツ・ハイスドイツ語: Heinz Heise)とは、ドイツハノーファーに本社を置く出版社である。

歴史[編集]

ハイスはハインツ・ハイスドイツ語版が1949年にハノーファーで住所電話帳出版社として設立され、後に雑誌やルーズリーフコレクションへの業務を拡大していった。2001年、企業の分社化が行われこの時設立された企業全てハイス・メディア・グループの子会社となった。2008年の総売上高は1億870万ユーロだった[1]

2006年7月、イギリスにてハイス・セキュリティを設立した[2]。これはドイツ語ニュースをほとんど扱っているものだがローカルの話題も扱うこともある。イギリスバージョンのハイス・オンラインは2008年2月に立ちあげられた。2009年2月、イギリスのサイトはThe Hに名称が変更され、URLもh-online.comに変更された[3]

出版[編集]

出版している雑誌にはc't(欧州で多くの購読者を誇るコンピュータ雑誌)、IX(IT専門家向け)、テクノロジー・レビューのドイツ版、オンラインのテレポリス英語版がある。これらの出版物はハイス・ニュースティッカーという最も成功したとされるドイツ語ニュースポータル(ユーザーフォーラムも含まれる)にフィードされている[4]。この企業が運営しているハイス・オンライン(heise.de)は2009年12月時点でアレクサ・インターネットウェブトラフィック英語版ランキングにおいて世界で上位1000位以内、ドイツでも上位50位以内にランクされている[5]

脚注[編集]

  1. ^ Heise Medien Gruppe (PDF)”. p. 8. 2011年7月6日閲覧。
  2. ^ http://www.heise.de/security/news/meldung/74980
  3. ^ http://www.h-online.com/features/Welcome-to-The-H-743417.html
  4. ^ Reichweite heise online und Mitbewerber 2005-06 (PDF)”. (rate card) (2006年). 2011年7月6日閲覧。
  5. ^ heise.de”. Alexa (2009年). 2009年12月25日閲覧。

外部リンク[編集]