ハイム・メナヘム・ラビン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハイム・メナヘム・ラビンChaim Menachem Rabin, Chayyim Mnachem Rabbin, 1915年 - 1996年)はドイツ出身のイスラエルセム語学者・ヘブライ語学者。

専門はヘブライ語学の全領域、アラビア語その他にもわたっているが、特に聖書の古代語訳、死海文書、中世各種ヘブライ語写本に詳しく、ヘブライ大学校訂版の聖書の編集を主幹として行った。

イスラエルで刊行されている現代イスラエル・ヘブライ語の語学辞典はハイム・ラビンの指導によるものが多い。また、イスラエル人の翻訳者訓練の創始者でもある。 ヘブライ語アカデミー会員。

著作[編集]

外部リンク[編集]