ハイヒール (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハイヒール
Tacones lejanos
監督 ペドロ・アルモドバル
脚本 ペドロ・アルモドバル
製作総指揮 アグスティン・アルモドバル
出演者 ビクトリア・アブリル
マリサ・パレデス
音楽 坂本龍一
撮影 アルフレッド・メイヨ
編集 ホセ・サルセド
製作会社 エル・デセオ・S・A
シビー2000
配給 日本の旗 ヘラルド・エース/日本ヘラルド映画
公開 スペインの旗 1991年10月23日
日本の旗 1992年12月12日
上映時間 112分
製作国 スペインの旗 スペイン
フランスの旗 フランス
言語 スペイン語
興行収入 $1,710,057[1]
テンプレートを表示

ハイヒール』(スペイン語: Tacones lejanos英語: High Heels)は1991年スペインの映画ペドロ・アルモドバル監督作品。

ストーリー[編集]

テレビのニュースキャスターであるレベーカは、マドリッドの空港で、子供の頃に別れたきりになっている母親を待っていた。彼女の母親ベッキー・デル・パラモは人気歌手で、15年の間メキシコに住んでいたがスペインに帰ってくることになってきた。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ High Heels” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年2月19日閲覧。

外部リンク[編集]