ハイバーニア (戦列艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
No Photo Available.svg
艦歴
発注: 1790年12月9日
建造: プリマス工廠
起工: 1797年11月
進水: 1804年11月17日
その後: 1902年売却
性能諸元
クラス: 110門1等戦列艦
全長: 砲列甲板:201ft 2in(61.3m)
全幅: 53ft 1in(16.2m)
喫水: 22ft 4in(6.8m)
機関: 帆走(3本マストシップ
兵装: 110門[1]

上砲列:18ポンド(8kg)砲34門
中砲列:24ポンド(11kg)砲32門
下砲列:32ポンド(15kg)砲32門
後甲板:32ポンド(15kg)カロネード12門
艦首楼:32ポンド(15kg)カロネード4門、
18ポンド(8kg)砲2門

ハイバーニアHMS Hibernia)はジョン・ヘンスロー設計の110門1等戦列艦1804年11月17日プリマス工廠で進水した。同型艦はない。

ハイバーニアは1816年から1855年までずっとイギリス地中海艦隊旗艦であった。その後は1902年に売却されるまでマルタ・グランドハーバー軍港の旗艦を勤めた。

ハイバーニアの船首像ヴィットリオーザの海事博物館に保管されている。

脚注[編集]

  1. ^ これは下記の合計とは一致しない公称値である。

参考文献[編集]

  • Lavery, Brian (2003) The Ship of the Line - Volume 1: The development of the battlefleet 1650-1850. Conway Maritime Press. ISBN 0-85177-252-8.