ハイデラバード高等裁判所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハイデラバード高等裁判所
ハイデラバード高等裁判所
概要
用途 高等裁判所
所在地 アーンドラ・プラデーシュ州ハイデラバード
インドの旗 インド
座標 北緯17度22分09秒 東経78度28分19秒 / 北緯17.369181度 東経78.472039度 / 17.369181; 78.472039
着工 1915年4月15日
完成 1919年3月31日
ウェブサイト
http://hc.ap.nic.in/

ハイデラバード高等裁判所: Hyderabad high court)は、インド南部アーンドラ・プラデーシュ州ムシ川の南岸に位置する高等裁判所

ニザーム家の第10代ニザームウスマーン・アリー・ハーンによって建設された裁判所は、美しい赤石と白石を用い、サラセン様式を取り入れたハイデラバードでも有数の美しい建物である。ジャイプルの設計者シャンカル・ラールにより基本設計され、ハイデラバードの技術者がデザインを完成させた。建設は、1915年4月15日に始められ、1919年3月31日に完成した。

この建物の建設中工事中に、ゴールコンダ王国のヒーナ・マハル、ナディー・マハルという宮殿跡が発掘されている。

また、1937年ジュブリーホールで行われた銀冠式では、司法府よりウスマーン・アリー・ハーンに、100kgの銀でできた裁判所の精巧な模型と銀の鍵が贈られた。

外部リンク[編集]