ハイテンション (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハイテンション
Haute Tension
監督 アレクサンドル・アジャ
脚本 アレクサンドル・アジャ
グレゴリー・ルヴァスール
製作 アレクサンドル・アルカディ
ロベール・ベンムッサ
出演者 セシル・ドゥ・フランス
マイウェン‎
フィリップ・ナオン
音楽 フランソワ・ウード
撮影 マクシム・アレクサンドル
編集 バクステール
製作会社 アレクサンドル・フィルム
ヨーロッパ・コープ
配給 日本の旗 ファントム・フィルム
公開 フランスの旗 2003年6月18日
日本の旗 2006年8月26日
上映時間 91分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
興行収入 $6,291,958[1]
テンプレートを表示

ハイテンション』(原題: Haute Tension)は、2003年に製作されたフランスホラー映画

ストーリー[編集]

マリーとアレックスは女友達同士。 勉強に専念するために、二人はアレックスの両親のいる田舎の一軒家に行く事にした。 それは周囲をトウモロコシ畑が取り囲む孤立した一軒家だった。 到着後アレックスの家族に挨拶したあと、自分にあてがわれた部屋にマリーはいた。 家の前にトラックがやってきて、車中から降り立った一人の男性が、ドアベルを鳴らし出した。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ High Tension”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年12月31日閲覧。

外部リンク[編集]