ハイテクのルーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハイテクのルーツは、ナショナルジオグラフィックチャンネル(以下「ナショジオ」)で放送されているテレビ番組。原題は「Richard Hammond's Engineering Connections」。

番組内容[編集]

原題にもあるように、イギリスのテレビ司会者であるリチャード・ハモンド冠番組。番組では、世界各国の巨大建造物や艦船などの内部構造を取り上げ、そこに使われている様々な科学技術や自然の法則がどのように生かされているかを紹介していく。

オリジナルは2008年よりナショジオで放送され、2010年現在第2シーズンまで放送が完了している。また2010年にはBBC Twoでも放送された。

放送[編集]

他のナショジオの多くの番組と同様、オリジナル(英語版)と日本語版では放送順が異なっている。

日本語版[編集]

英語版[編集]

  • 第1シーズン(2008年放映:全4回)
    1. "Airbus A380"
    2. "Taipei 101"
    3. "Deep Space Observatory"
    4. "Troll A Gas Platform"
  • 第2シーズン(2009年 - 2010年放映:全7回)
    1. "Wembley Stadium"
    2. "Sydney Opera House"
    3. "Hms Illustrious"
    4. "Guggenheim Bilbao"
    5. "Millau Sky Bridge"
    6. "Hong Kong International Airport"
    7. "Hammond Meets Moss: An Engineering Connections Special"[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2010年にBBC4で放送された特番のため、第2シーズンに含めない場合もある。

外部リンク[編集]