ハイチ国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハイチ国
État d'Haïti
ハイチ帝国 (1804年-1806年) 1806年 - 1811年 ハイチ王国
ハイチの国旗
国旗
公用語 ハイチ語フランス語
首都 ミロ (ハイチ)
大統領
1806年 - 1811年 アンリ・クリストフ
変遷
独立 1806年10月17日
王政移行 1811年3月28日

ハイチ国État d'Haïti)は、かつてハイチの北部に存在した共和国

概要[編集]

ハイチ帝国皇帝ジャック1世の暗殺後、ハイチは北部のハイチ国と南部のハイチ共和国に分裂した。北部のハイチ国では、ジャック1世の暗殺に関わった一人であるアンリ・クリストフが「ハイチ国海軍大元帥大統領」に就任した。

1811年、クリストフは突如自身を国王と宣言し、アンリ1世として独裁的に振舞い始めた。

関連項目[編集]