ハイガシラヒメシャクケイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハイガシラヒメシャクケイ
Ghchachalaca190.JPG
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キジ目 Galliformes
: ホウカンチョウ科 Cracidae
: ヒメシャクケイ属 Oltalis
: ハイガシラヒメシャクケイ
O. cinereiceps
学名
Ortalis cinereiceps
J E Gray, 1867
和名
ハイガシラヒメシャクケイ
英名
Grey-headed Chachalaca

ハイガシラヒメシャクケイ(学名:Ortalis cinereiceps )は、 キジ目ホウカンチョウ科に分類される鳥類の一種である。

分布[編集]

中央アメリカパナマから、北西コロンビアに分布する。

全長[編集]

全長48-60cm。頭から上頸にかけてはやや黒みがかった灰色で、胴体は濃い褐色である。尾は黒緑色で青色の光沢がある。

生態[編集]

熱帯雨林の茂みや林縁に生息する。主に樹上で生活するが、時々地上に降りる。

果物を主食としている。

繁殖時期は2-5月。茂みの中の木の切り株に枯れ草などを敷いて巣を作り、1腹3個の卵を産む。抱卵期間は約22日である。

参考文献[編集]

  • 『世界の動物|分類と飼育 キジ目』、財団法人東京動物園協会、1987年、26頁