ハイイロネコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハイイロネコ
保全状況評価
VULNERABLE
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 VU.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
亜綱 : 獣亜綱 Theria
: 食肉目 Carnivora
: ネコ科 Felidae
: ネコ属 Felis
: ハイイロネコ F. bieti
学名
Felis bieti
(Milne-Edwards, 1892)
和名
ハイイロネコ
英名
Chinese Mountain Cat

ハイイロネコ(Chinese Mountain Cat, 荒漠貓、漠貓、中國山貓、草猞猁)は中国西部に自生する小型の野生の猫である。ネコ属では最も知られていない種である。2007年に発表された研究によると、ハイイロネコはヤマネコ亜種に近いことが分かり、もしそうであれば学名はFelis silvestris bietiとなる。

毛の色を除いて、身体的な特徴はヨーロッパヤマネコと良く似ている。29-40cmの尾を除いた体長は68.5-84cmであり、成獣の重さは4.5-9kgである。毛皮は砂色で、下部は白く、脚と尾には黒い輪の模様がある。

チベット自治区青海省甘粛省四川省に点在する森や低木地に分布し、時には砂漠にも現れる。また標高3000mの高さでも生活することができる。

ハイイロネコは夜行性でネズミや鳥などを食べる。中国政府に保護されているが、ネズミ捕り用の毒を飲んでしまったり食糧が減ったりしてその存在は脅かされている。

ヤマネコの亜種であるchutchtavellerosaをハイイロネコの亜種と考える専門家もいる。