ハアパイ諸島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハアパイ諸島

ハアパイ諸島(Ha'apai)は、トンガにある諸島。トンガ中部に位置し、トンガの主島トンガタプ島から北に160km、ヴァヴァウ諸島から南に112kmの地点に位置する。ハアパイ諸島に有人島は17あり、東部にあるリフカ島がハアパイの主島となっている。主都のパンガイもリフカ島に位置する。

ハアパイ諸島地図


ハアパイ諸島はいくつかのグループに分かれており、東のリフカ諸島には北からハアアノ、フォア、リフカ、ウオレバ、タタファ、ウイハの島々が並ぶ。中でもフォア島とリフカ島が大きく人口も多い。2006年の人口は、フォア島が1,485人、リフカ島が2,968人[1] で、諸島全人口8200人の半分以上を両島が占める。両島は橋で結ばれている。 北のハアアノ島は4つの村があり人口は951人、南のウイハ島は人口638人で二つの村があり、古代の遺跡や墓地が残っている。

西には活火山を擁するトフア島と休火山のあるカオ島があり、中部には環礁からなるコツ諸島が、最南部にはノムカ諸島がある。

脚注[編集]

  1. ^ GeoHive Tonga

座標: 南緯19度45分 西経174度22分 / 南緯19.750度 西経174.367度 / -19.750; -174.367