ノーマン・スマイリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノーマン・スマイリー
ノーマン・スマイリーの画像
ビリー・キッドマン(左)と闘うスマイリー
プロフィール
リングネーム ノーマン・スマイリー
"スクリーミン" ノーマン・スマイリー
ロード・ヘンリー・ノーマン
ブラック・マジック
本名 ノーマン・アンソニー・スマイリー
ニックネーム 黒い魔術師
黒い藤原
身長 188cm
体重 110g(全盛時)
誕生日 1965年2月28日(49歳)
出身地 イギリスの旗 イギリスサウサンプトン
スポーツ歴 レスリング
ボディビル
トレーナー ラスティ・ブルックス
ボリス・マレンコ
ディーン・マレンコ
カール・ゴッチ
デビュー 1985年
テンプレートを表示

ノーマン・スマイリーNorman Smiley1965年2月28日 - )は、アフリカイギリス人のプロレスラーイングランドサウサンプトン出身、フロリダ州マイアミ育ち。

来歴[編集]

幼少期にアメリカ合衆国に移住し、子供のころからプロレスが好きで週末には試合会場に足を運んだ。少年時代はテニス、卓球、バスケットボールに明け暮れ、フロリダの高校時代にはレスリングボディビルで活躍。レスリングでは187ポンド級フリーでフロリダ王者になり、ボディビルのコンテストではミスター・USA、ミスター・マイアミ、ミスター・フロリダに選ばれている。その後、タリー・ブランチャードにスカウトされ、プロレスラーを目指しマレンコ道場でトレーニングを積む(この間にカール・ゴッチの指導も受けている)[1]

1986年に地元フロリダ地区のインディー団体にてウルトラマン・ジャック相手にブラック・マジックBlack Magic)のリングネームでデビュー。1988年に第2次UWFに初来日。以降、常連外国人選手として来日を続け、関節技を中心とする技巧派のファイトスタイルから、専門誌などで肌の色と藤原喜明に擬えて「黒い藤原」と呼ばれた。

UWF崩壊後はUWFインターナショナルNWA1991年にはCMLL(当時EMLL)を転戦し、CMLLではCMLL世界ヘビー級王座に戴冠する、当時は外国人ということでルード扱いであった。1995年から1996年まではECWに参戦。英国貴族ギミックロード・ヘンリー・ノーマンLord Henry Norman)を名乗っていた時期もあった。

1997年WCWと契約。クリス・アダムスとの英国人タッグやチャボ・ゲレロ・ジュニアとの抗争、ハードコア王座王座戴冠など前座戦線を中心に活躍。WCWでは「気の弱いハードコア王者」を演じ、相手の攻撃を受け泣き叫ぶことから "スクリーミン" ノーマン・スマイリー"Screamin'" Norman Smiley)と呼ばれた。

WCW崩壊後はインディー団体を転戦。2002年には闘龍門に来日、CRAZY-MAXと共闘した。その後、TNAを経て2008年にトレーナーとしてWWEと契約し、傘下団体のFCWおよびNXTレスリングで後進の指導・育成にあたっている。

得意技[編集]

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『'94プロレスオールスターSUPERカタログ』P93

外部リンク[編集]