ノーバディーズ・フール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノーバディーズ・フール
Nobody's Fool
監督 ロバート・ベントン
脚本 ロバート・ベントン
原作 リチャード・ルッソ
製作 スコット・ルーディン
アーリン・ドノヴァン
製作総指揮 マイケル・ハウスマン
出演者 ポール・ニューマン
ブルース・ウィリス
メラニー・グリフィス
ジェシカ・タンディ
ディラン・ウォルシュ
フィリップ・シーモア・ホフマン
音楽 ハワード・ショア
撮影 ジョン・ベイリー
編集 ジョン・ブルーム
製作会社 パラマウント映画
配給 松竹富士
ケイエスエス
公開 アメリカ合衆国の旗 1994年12月23日
日本の旗 1995年6月24日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗$39,491,975[1]
テンプレートを表示

ノーバディーズ・フール』(原題:Nobody's Fool)は、1994年制作のアメリカ合衆国ドラマ映画ロバート・ベントン監督。ポール・ニューマンブルース・ウィリスメラニー・グリフィスなどの豪華キャストが出演。

ポール・ニューマンは第45回ベルリン国際映画祭銀熊賞 (男優賞)を受賞した[2]

また、ジェシカ・タンディはこれが遺作となった。

あらすじ[編集]

舞台はニューヨーク州のとある町。60歳の土木作業員ドナルド・サリヴァン、通称“サリー”は、妻と離婚し息子夫婦とも疎遠となり、中学時代の恩師であるベリルの家に居候していた。さらに仕事中に負った怪我のため、雇い主のカールと裁判で争っていた。

敗訴したサリーは腹いせにカールの工事現場からセメントブロックを盗もうとするが、トラックを立ち往生させてしまい、仕方なくヒッチハイクをする事にしたが、彼を乗せてくれたのは、何と疎遠となっていた息子ピーターとその家族だった。

サリーはこれを皮切りに様々な出来事を通じて、失いかけていた人間の絆を次第に取り戻していく。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ビデオ版 JAL機内上映版
ドナルド・サリヴァン“サリー” ポール・ニューマン 川合伸旺 仲村秀生
カール・ローバック ブルース・ウィリス 樋浦勉
トビー・ローバック メラニー・グリフィス 小山茉美
ベリル・ピープルズ ジェシカ・タンディ 東恵美子
ピーター・サリヴァン ディラン・ウォルシュ 堀内賢雄
ラブ プルイット・テイラー・ヴィンス 安西正弘
ワーフ ジーン・サックス 上田敏也
クライヴ・ピープルズ ジョセフ・ソマー 丸山詠二
レイマー警部 フィリップ・シーモア・ホフマン 宮本充
フラット判事 フィリップ・ボスコ
シャーロット・サリヴァン キャサリン・デント
ウィル・サリヴァン アレクサンダー・グッドウィン 稲葉祐貴
バーディ マーゴ・マーティンデール 片岡富枝

ビデオ版その他、花形恵子円谷文彦峰恵研石波義人滝沢ロコ寺内よりえ伊井篤史麻見順子松本大市村浩祐

※DVDには吹替は未収録。

脚注[編集]

  1. ^ Box Office Mojo
  2. ^ Berlinale: 1995 Prize Winners”. berlinale.de. 2011年12月31日閲覧。

外部リンク[編集]