ノート:TS-1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

改名提案[編集]

TS-1は商品名であるため,一般名である「テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム」への改名を提案します.--Charlesy 2009年11月30日 (月) 09:22 (UTC)

医家、業者、患者のいずれにおいても、商品名「TS-1」のほうが圧倒的に著名であると思われます。改名に関しては、この点も慎重に考慮していただければと思います。--Lakebuel 2009年12月3日 (木) 21:26 (UTC)
ノート:UFTと重複しますが,商品名が記事名となるとは違和感があります.「テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤」の記事名はいかがでしょうか.その場合
テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤(テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウムはいごうざい、商品名:TS-1)は〜
といった定義文になりますがいかがでしょうか.--Charlesy 2009年12月4日 (金) 03:47 (UTC)
医薬品ですが、仮に抗癌剤だけに限っても、一般名・商品名・成分名、コードネーム・通称など、記事名として、どの名称で代表させるべきか、なかなか杓子定規には決められないのが現実と思います。そして、決めるべきでもないように思います。例えば本例の場合、少なくとも私は「TS-1」が記事名になることに違和感はないのです。なかなか難しそうな問題ですので、少し慎重に考えてみませんか?--Lakebuel 2009年12月5日 (土) 16:54 (UTC)
Wikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト_薬学で記事名は商品名としないとされています。TS−1が圧倒的に著名、とされていますが、文献の発表数を見ると圧倒的とは言えない状況ですが。--M-lab 2009年12月6日 (日) 12:23 (UTC)
ご指摘のウィキプロジェクト薬学を参照しますと、記事の命名法について、
「1.一般名を見出しとすることを原則とし、商品名とはしない。: -これは、宣伝的な記事となることを防ぐためのガイドラインであり、百科事典としてその商品の記事に価値があると考えられる場合はその限りではない。」
、、、と書かれていますね。 医師の処方せん薬であり、同成分競合薬のない本剤の記事に「宣伝のおそれ」は皆無ですし、TS-1はその商品自体が実態です。 ガイドラインに照らしても、現在の記事名には何ら問題がないと思われます。--Lakebuel 2009年12月6日 (日) 14:27 (UTC)

(インデント戻します)まず、同成分薬がないだけであって、競合品がないというのは間違いです。大まかに述べると、プロトコールの問題を除けば、同じ領域で使われる抗がん剤は競合品となり得ます。上で述べていませんが、抗がん剤は薬事法第67条で広告に関して厳しく制限されているので、より慎重になるべきと考えます。--M-lab 2009年12月6日 (日) 15:39 (UTC)

いやはや、暴論&極論ですなぁ。次回のログインは2週間後くらいになりそうなので、しばらく熟慮をお願いします。--Lakebuel 2009年12月6日 (日) 15:58 (UTC)