ノート:西之島付近の噴火活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

このページは一度削除が検討されました。削除についての議論は「Wikipedia:削除依頼/西之島新島 (2013年)」をご覧ください。

必要性[編集]

この記事、いらないのではないですか?

  • まず、島の名前すらでたらめですよね。
  • まだ島になるとも決まってませんよね。すぐなくなるかもしれないですし、もっと大きくなってつながるかもしれないですし。
  • で、この内容なら西之島に書き足してそれで十分でしょう。
  • さらに言えば、記事内容の半分が「名前をつける予定はない」という内容ですね。これは島として成立しても、結局そうならなくても、後には不要となる記述ですよね。つまり、この記事には存在すべき内容すらないのですね。そんな段階で記事を作ってしまうのはいかがなものかと思うのですよ。

ご意見を伺いたいと思います。--Ks会話) 2013年11月26日 (火) 04:44 (UTC)

  • コメント 西之島から500m離れています。なくなるとしても噴火の性質から特筆性はありますし、西之島と繋がるのであれば西之島自体がかなり広大な面積になるし命名もされることになるので特筆性はあります。情報を保存するためにも存在価値はあると思います。地理または火山専門家の意見も聞きたいところです。--Liberia会話) 2013年11月26日 (火) 07:27 (UTC)
  • コメント今の内容なら西之島とかに統合でもいいと思います。--Kanekotoo会話) 2013年11月27日 (水) 13:30 (UTC)
  • コメント もし統合されるつもりであれば統合提案を経るようお願いしておきます。--Liberia会話) 2013年11月30日 (土) 14:36 (UTC)
統合よりは、削除依頼ではないかな?何しろ、記事名が出鱈目なんですから。--Ks会話) 2013年12月1日 (日) 08:18 (UTC)
コメントまだ島名が決まったわけではないので、記事名は変更した方が良いかと思います。もし、この記事名を存続するのであれば、「西之島新島」も「西之島新島 (1973年)」にするべきかと。島になっていないことに関しては、「明神礁」など、今回と同じようなケースで結局は消滅した島も記事となっており、心配はないと考えます。話題にもなっていますし、これから島が成長するにつれ、記事の加筆も期待されますので、特筆性はあると考えます。--World ryoko会話) 2013年12月2日 (月) 13:07 (UTC)
コメント記事を削除する必要性はないと思います。当記事を削除対象とすると、前の方も言及されている「西之島新島 (1973年)」の記事も削除しなくてはならないことになります。流出した溶岩により消滅の可能性はほとんどなくなったと発表されていますし、後に本島と結合した新島の記事がある以上、削除すべきではないと思います。記事名については、行政機関も「地元で自然に名前がつくのを待ちたい」としているので、暫定的なものでよいと思います。--Tadami Line会話) 2013年12月4日 (水) 06:11 (UTC)
コメント 当然「西之島沖の新島」その他に改名すべきです。当然このような「編集者が勝手に命名した島名」が項目名として使われるべきではありません。西暦が付かないと西之島新島と紛らわしいので、「西之島沖の新島(2013)」でいいのではないかと思います。--123.218.251.175 2013年12月5日 (木) 04:56 (UTC)(加筆)
コメント 暫定記事名タグを付与していますので、島名が決定するまで待てばいいと思います。二度手間三度手間になります。--Liberia会話) 2013年12月5日 (木) 14:51 (UTC)
  • コメント 西之島と一体化し、さらに接合・拡大が進んでいるようなので、「島名が決定するまで待てば」うんぬんは難しいでしょうね。Ksさんの意見に賛成です。記事名として適切かどうかは、「島になっているかいないか」ではなく「正式な名称かどうか」で判断されるべきです。明神礁は海図にも記載され国際水路機関も認めている地形の名称なので、今回とはまるで話が違います(西之島新島も、海上保安庁が1973年に命名した地名です)。上記にあるように「編集者が勝手に命名した島名」にすぎないこの記事名は不適当ですし、特筆性は「西之島」への加筆がふさわしいと考えます(事実、かなりの加筆があります)。--Happymedia会話) 2013年12月29日 (日) 01:06 (UTC)
  • もう削除すべきですね。まず、独立島でなくなった時点でこの島の存在は消えたのですから、この項目が不要になっています。その上、正式な名が付く可能性が無くなった以上、勝手な名前を改めて正式な名に置き換えることも出来なくなったわけです。である以上、勝手につけられた項目の存在は、もはや罪悪です。--Ks会話) 2013年12月29日 (日) 07:00 (UTC)
統合提案を既に出しているので、以降の意見表明はノート:西之島に表明していただけると話が進めやすくなります。よろしくお願いします。--Kojidoi会話) 2013年12月29日 (日) 07:23 (UTC)

改名先行[編集]

Wikipedia:削除依頼/西之島新島_(2013年)からの引き継ぎ議論の場を設けます。やることは、当該記事を削除するか西之島へのリダイレクトするかの議論に先立ち、明らかに不適切な当該記事名を先行して少しでも早期に解消することです。

削除依頼では現在までに次のような名称が出てきています。

  • 「西の島における海底噴火(2013年)」
  • 「西之島の2013年における噴火」
  • 「西之島の噴火 (2013年)」
  • 「西ノ島沖の新島 (2013年)」
  • 「西之島付近の新島 (2013年)」

参考までに、国土地理院のホームページでは「西之島付近の噴火活動」、地質調査総合センターが「西之島火山の噴火情報」、東大地震研究所が「2013-2014 年西之島噴火」という表現を使っています。

すでに「新島」でなくなっている以上、私としては代替名称に「新島」を含めることには強く反対しておきたいと思います。また2014年に入っても噴火活動は続いているので記事名に2013年を入れるのもいかがなものかと思います。まあ当記事を遺すとしても形式的なリダイレクトにすぎないものになるわけで、あまり拘る意味は無いのかもしれませんが。--Kojidoi会話) 2014年1月30日 (木) 15:17 (UTC)

改名提案[編集]

削除依頼が却下されてしまったので「先行」ではなく、改名後リダイレクト化の手順を踏むしか選択肢はなくなりました。私としては、上記のうち国土地理院の「西之島付近の噴火活動」が最も無難と考えます。これをもって改名提案としたいと思います。異論・対案など一週間以内に出ない場合は改名を実行させていただきます。--Kojidoi会話) 2014年2月1日 (土) 14:55 (UTC)

コメント 「改名してリダイレクトする」という提案なら反対ではありませんが、「西之島付近の噴火活動」は記事名としては問題がある(1973年と区別ができない、今や「付近」ではない)ので、記事として残らないよう、リダイレクトについて合意成立してから改名をおねがいします。--Greeneyes3会話) 2014年2月2日 (日) 07:46 (UTC)
リダイレクトにした時点で、この記事独自の内容というものはなくなるのですから、「1973年と区別」する必要性もありません。改名後の名称については、それが正式名称であるかのようにひとり歩きしたり、本来は別の概念であるにもかかわらずイコールのように誤解されてしまう危険性のみを排除すればいいと思います。--Kojidoi会話) 2014年2月2日 (日) 08:43 (UTC)
コメント Kojidoiさんが提案されている「西之島付近の噴火活動」の改名を行なうならば、2013年の噴火で誕生した西之島新島についてだけでなく、記録上確認できる範囲内での西之島付近の噴火活動を取り上げなければ記事のタイトルと内容が一致しなければいけない訳で、「西之島新島 (2013年)」からの改名には反対しませんが、現在の記事内容のままの状態でのリダイレクトについては残念ながら反対です。西之島新島と聞くと、ほとんどの人(2014年2月現在)は2013年の噴火で誕生したケースの方を連想すると思います。「西之島新島」の記事に2013年の噴火で誕生した新島についても加筆して西之島新島と呼称された島についてまとめた方がよいと思います。そして本記事を「西之島付近の噴火活動」に改名するならば、すでに述べた通りに噴火活動についてまとめた記事とするべきですね。改名した場合、記事の趣旨・位置づけがそれまでのものと異なることになるので、タイトルと合致した編集内容への改変の編集協力を火山活動等に深い見識をお持ちのWikipedianの方々に対して広く呼び掛けて助力を求めた方がいいかもしれません。--Hirotek654会話) 2014年2月6日 (木) 21:45 (UTC)
失礼ですが、Hirotek654さんは、これまでの議論の流れを全く理解しておられないようです。大して複雑な話はしていませんから、もう一度このノートを最初から読み直してみてください。「西之島新島」の記事に2013年の噴火で誕生した新島についても加筆」>ありえません。2013年の噴火によってできた陸地を「西之島新島」とするのは誤りですので、たとえ「ほとんどの人(2014年2月現在)は2013年の噴火で誕生したケースの方を連想す」としても(私はそうはまったく思いませんが)、それに迎合する必要はありません。また、「西之島新島」を「西之島」に統合することについてはすでにコンセンサスが得られており規定路線です。これは明日にでも作業しようと思っています。というわけで、すみませんがあなたの意見を受け入れる余地はありません。--Kojidoi会話) 2014年2月8日 (土) 13:51 (UTC)
西之島新島」について統合提案の告知をされていて「西之島新島 (2013年)」の方は削除依頼で使い分けられていたのですね。「西之島新島」の統合提案の告知について確認していなかったので、1973年の噴火のことしか触れられていない「西之島新島」の記事を「西之島新島 (2013年)」の改名・リダイレクト後もしばらくは存続させるつもりなのだと考えて記載しておりました。どうもすみません。究極的に「西之島」の記事に関連記事が統合・集約されていくということでしたら私も全く同意見です。--Hirotek654会話) 2014年2月8日 (土) 17:32 (UTC)
コメント 失礼ですが、Greeneyes3氏はノート:西之島や当記事の削除依頼をお読みになっていらっしゃらないのでは?このページを「西之島」に統合するのは既に合意が取れています。跡地をリダイレクトにするか、綺麗さっぱり削除するかで意見が対立していたのです。今回は削除が通らなかったので、リダイレクト化となるわけです。リダイレクト化の合意は成立しています。
Hirotek654氏も経緯をお読みになって同意されたようですし、今のところ反対意見は無いと認識します。自分は新項目名は何でもいいです。--123.218.255.100 2014年2月9日 (日) 11:38 (UTC)(元123.218.251.175

西之島新島の西之島への統合作業を先ほど実施しました。当記事の改名・リダイレクト変更についてはもう2,3日待って対案が出ないようなら実施します。--Kojidoi会話) 2014年2月11日 (火) 07:26 (UTC)

改名とリダイレクト化を実施しました。--Kojidoi会話) 2014年2月15日 (土) 16:19 (UTC)