ノート:法然

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

画像改訂依頼[編集]

本項目の「Template:Infobox Buddhist」の用いられている画像は、神戸市北区有馬町の念仏寺境内にある「少年法然上人像」で、剃髪前の勢至丸の画像です。

百科事典の冒頭に置く画像は、浄土宗公式サイトにある「宗祖法然上人御影(知恩院蔵)」のような画像が一般的であり、望ましいと思います。

上記の理由により、「画像改訂依頼」を貼付けました。--Resto1578 2009年10月11日 (日) 13:27 (UTC)

英語版en:Hōnenで使用されている画像(右)がウィキメディア・コモンズから利用できますが、これはいかがでしょうか?--Igitur 2010年2月23日 (火) 15:53 (UTC)問題の画像をコメントアウトしました--Igitur 2010年5月23日 (日) 15:34 (UTC)
コメント
Igiturさん、こんにちは。
画像情報の提供ありがとうございます。気付くのが遅くなり申し訳ありません。
上記ファイルは、永観堂の公式サイト(英語)から転載されたもののようで、同Top Page[1]に"Copyright (C) 2002-2010 Eikando Zenrinji, All rights reserved"とあり、また日本語サイトにおいても、「Copyright (C) 2002-2010 Eikando Zenrin-ji, All rights reserved.(コンテンツの無断転載複製は禁止します)」と著作権を設定しています。
ファイルの「ライセンス」では、「GNU Free Documentation License」となっており、許可を得ていないようです。
情報ありがとうございました。--Resto1578 2010年5月21日 (金) 11:58 (UTC)
隆信の御影
ご検討いただきありがとうございます。件の画像については英語版のtalkに永観堂様の許可を得ている旨の記載があり、それに基づく許可表示がなされているものと思われるのですが、それを裏付ける方法は確かに見当たらず、この点迂闊でした。申し訳ありません。
「パブリックドメインにある平面的な作品の忠実な複製はパブリックドメイン」(commons:Template:PD-Art/ja)ですので、この絵画の作者の死後50年(米国70年)が経過していればこの画像も掲載サイトの禁止表示に関係なくパブリックドメインなのですが、どこにも作者の情報が表示されておらず、制作日時不明なのでこれも何とも言えません。英語版の元の投稿者の方に問い合わせてみましたが、現段階ではご使用にならないのが見識かもしれません。
ところで、この肖像自体が藤原隆信(1142-1205)による法然の高名な肖像『隆信の御影』の模写(模写は平面的な写真やスキャンと違い「忠実な複製」ではないと思われます)のようですが、制作年不明の模写を使用せずとも、『隆信の御影』そのものを掲載した方が読者に有用ですし、没後805年が経過しておりまた撮影者(スキャン者)にも著作権は発生しませんので著作権の心配もないかと思われます。こちらはいかがでしょうか(右図)?--Igitur 2010年5月23日 (日) 15:34 (UTC)
チェック 報告
テンプレート:Infobox Buddhistの画像を「File:Takanobu-no-miei.jpg」に変更しました。
画像情報の提供有難うございました。--Resto1578 2010年5月24日 (月) 12:13 (UTC)

となっていますが、このURLは NotFound です。--Mariemon 2010年6月1日 (火) 06:30 (UTC)

点検を頂きありがとうございます。googleのキャッシュには残っておりますが[2]、数日中にはこれも取得できなくなりそうです。残念なことではありますが、上述の通り、この画像は本質的にパブリックドメインですので、「原典」欄にはファイル取得元の覚え書きという以上の意味はありませんから画像の使用には差し支えないものと思います。(ちなみに「隆信の御影」や「披講の御影」で画像を検索すると同様の複製が多数出て来ます)
なお、著作権上の問題がないと思われるファイルは自由に利用させて頂いておりますが、そうしたファイルでも作成・スキャン・アップロードなどには手間がかかっているものであり、有難いものだと常々思っております。ましてやMariemonさんのように自分の手と足で画像を提供して下さる皆様には、利用させて頂く側として本当に頭が下がります。--Igitur 2010年6月3日 (木) 17:17 (UTC)

記述の削除について[編集]

IP:122.31.17.76ノート / 履歴 / ログ / Whois IPv4IPv6による編集について
2010年4月26日に、上記IPユーザーが要約欄に「法然上人についての記述の中に誤解を生みかねないものがあった為、改訂を行った。また、他宗の見解が見られたので、それを改めた。」・「他宗的な文言の改訂。」と記入し、記述の一部を削除されました[3][4]
本記事「法然」は、人物についての記事であり、「浄土宗」を中心に編集・削除すると公式方針である「中立的な観点」に反します。
そのため、記事と差し戻しと修正を行いました。--Resto1578 2010年5月21日 (金) 12:12 (UTC)