ノースロップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノースロップ・コーポレーション
Northrop Corporation
本店所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
設立 1927年
業種 輸送用機器
事業内容 航空機
関係する人物 ジャック・ノースロップ
特記事項:1994年合併によりノースロップ・グラマン
テンプレートを表示

ノースロップNorthrop Corporation)は、アメリカ合衆国で創業した航空機メーカーである。1994年グラマンと合併して、ノースロップ・グラマンになった。 ウォーターゲート事件の捜査でニクソンへの不正献金が発覚、その後のロッキード事件へと波及した舞台となった会社である。

沿革[編集]

ノースロップの創業者、ジャック・ノースロップJohn "Jack" Knudsen Northrop1895年1981年)は、自分の名前をつけた会社を3度設立している。

最初はロッキードの独立後1927年に設立したノースロップエアクラフト(Northrop Aircraft Corporation)であるが、1929年ユナイテッドエアクラフトUnited Aircraft and Transport Corporation)に吸収された。親会社がカンサスに移るとジャック・ノースロップはドナルド・ダグラスと協同でノースロップ(Northrop Corporation)をカルフォルニアに設立した。1937年にダグラスと別れて、工場はダグラス(後マクドネル・ダグラス)の工場になった。

1939年に再び設立された第二次ノースロップ(Northrop Corporation)は、彼の死後1994年まで継続しグラマンと合併した。1940年代にいくつかの先進的な無尾翼機の開発を行なっている。

なお、世界最大の翼竜であるケツァルコアトルスのタイプ種には、ノースロップの功績を称えてケツァルコアトルス・ノルトロピ(Quetzalcoatlus northropi)という学名がつけられている。

機体リスト[編集]

関連項目[編集]