ノヴィ・タルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノヴィ・タルク (Nowy Targ)
ノヴィ・タルクの市章
位置
POL Nowy Targ map.svg
情報
: マウォポルスカ県
緯度: 北緯 49°28'
経度: 東経 20°01'
面積: 51.07  km²
人口
 - 合計
 - 人口密度

33,493 人
655.8   人/km²
標高
 - 最高
 - 最低

1,138 m
585 m
郵便番号: 34-400 ~ 34-403
市外局番: 48 182
市長: Marek Stanisław Fryźlewicz
公式サイト: 市公式ウェブサイト

ノヴィ・タルク(Nowy Targ ラテン語:Novum Forum スロバキア語:Nový Targ)は、約34,000人の人口を持つ南ポーランドのであり、ポトハレ地方の歴史的な中心都市である。Biały川とCzarny Dunajec川の合流点で、Gorce山の谷のふもとに位置する。

歴史[編集]

地理[編集]

文化[編集]

  • 市民文化センター(Miejski Ośrodek Kultury)
  • 青年文化センター(Młodzieżowy Dom Kultury)
  • Jatkaギャラリー (Galeria Jatki)

美術館[編集]

  • Podhale美術館(Muzeum Podhalańskie PTTK)

映画館[編集]

建築[編集]

聖アンナ教会[編集]

聖アンナ教会

市民墓地を見渡す木の教会である。地域の言い伝えでは1219年に発見されたとあるが、起源は15世紀である。初めにゴシック様式で建てられ、後にバロック様式の祭壇と絵画、ロココ様式の説教壇、18世紀のオルガンと鐘楼といった他の特徴をなすもので修復、再建された。

聖カタリナ教会[編集]

アレクサンドリアのカタリナに捧げられ、カジミェシュ3世によって1346年に建てられた。現存する教会ではポトハレ地方でもっとも古い教会である。 教会はたくさんの火事と軍の攻撃によって損害を受け、後に再建・修理された。多くの箇所は火事で失ったためレプリカであるが、内部、特に祭壇台と小礼拝堂はバロック時代の特徴を残している。聖カタリナの絵画は1892年よりメインの祭壇台にある。

教育[編集]

スポーツ[編集]

アイスホッケー[編集]

フロアボール[編集]

  • KS Szarotka Nowy Targ
  • KS Górale Nowy Targ

自然保護[編集]

自然保護区[編集]

姉妹都市[編集]

出典[編集]

  1. ^ Mieczysław Adamczyk, et al. Dzieje Miasta Nowego Targu (History of the City of Nowy Targ), p.35, Podhalańskie Towarzystwo Przyjaciół Nauk: 1991.
  2. ^ Mieczysław Adamczyk, et al., op. cit. Quoted after: J. Rafacz, Dzieje i ustrój Podhala Nowotarskiego za czasów dawnej Rzeczypospolitej,, p. 161, Warszawa: 1931.
  3. ^ Oficiálne stránky mesta Kežmarok”. kezmarok.sk. 2010年2月8日閲覧。

外部リンク[編集]