ノルウェージャン・スカイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pride of Aloha.jpg
プライド・オブ・アロハ時の船影
船歴
起工
進水
竣工 1999年7月28日
その後
主要目
総トン数 77,104 トン
全長 258.6 m
32.3 m
吃水 8.0 m
主機 ディーゼル・エレクトリック
出力
航海速力 20.0ノット
最高速力
船客定員 2,002名(最大 2,450名)
乗組員 950名

ノルウェージャン・スカイNorwegian Sky)、またはノルウィージャン・スカイは、NCL(ノルウェージャン・クルーズ・ライン)が運航しているクルーズ客船

概要[編集]

本船は元々コスタ・クルーズコスタ・ヴィクトリア級の拡大型2番船としてドイツのブレーマー・フルカン造船所で建造していたもので、 同造船所が所有し、コスタ・クルーズがチャーターして「コスタ・オリンピア(Costa Olympia)」の船名で1997年より運航する予定であった。 ところが同造船所が1996年に倒産し建造が中断、未完成の船体は管財人によって売却され、NCLが購入することとなった。 船体を購入したNCLでは同じくドイツのロイド・ヴェルフトで建造を再開し、1999年7月28日、ノルウェージャン・スカイ級の1番船として竣工した。船価は3億ドル。 8月9日からの北欧クルーズでデビューし、その後、冬期はカリブ海、夏期はアラスカに就航していたが、 2004年にNCLのアメリカ向けブランド、NCLアメリカに移籍することになり「プライド・オブ・アロハ(Pride of Aloha)」と改名、7月4日よりハワイ・クルーズに就航した。 しかしこのハワイ・クルーズの業績が上がらなかったため結局カリブ海に戻ることとなり、2008年「ノルウェージャン・スカイ」の船名に戻り、7月14日よりマイアミ起点のバハマ・クルーズに就航している。 また同型の2番船が2001年に建造された。

同型船[編集]

2001年8月29日竣工。

参考文献[編集]

  • 海人社『世界の艦船 増刊 世界のクルーズ客船 2009-2010』2009年12月号増刊 No.716
  • 海人社『世界の艦船』1997年7月号 No.526
  • 海人社『世界の艦船』2000年2月号 No.564
  • 海人社『世界の艦船』2000年7月号 No.570
  • 海人社『世界の艦船』2004年11月号 No.633
  • 海人社『世界の艦船』2008年8月号 No.694